カスタム

Lake Saiko, Saitama saruveraの愛車 GIOS FELUCA

TOKYOエンデューロ2017は単に開幕レースというだけでなく、3カ月ぶりにチーム小輪爺の面々がほぼ全員集合した場でもありました。レースの合間にメンバーのミニベロを見ると、ちょっとずつ変更箇所が増えてたりして、楽しい発見 …

READ MORE 2件のコメント
FC-6600の装着でGIOS FELCAのスタイリング一新

クランクセットをFC-6700からFC-6600に換装したことで、GIOS FELUCAイジリは一段落。振り返れば、いろいろパーツを替えてきたものです。いい節目なので、現在のスペックを覚書することにしました。足掛け7年間 …

続きを読む コメントはまだありません
FC-6700の右クランクを引き抜く

愛車のGIOS FELUCAに似合う外観のクランクセットを装着すべく、中古品のULTEGRA FC-6600を入手。1年半ごしで取り付け準備を終え、これまで装着してたFC-6700の取り外し作業に着手します。失敗すること …

続きを読む コメントはまだありません
.
.
中古品のULTEGRA FC-6600 クランクセット

もともと2×9速のGIOS FELUCAを2×10速化して、もう6年が経とうとしてます。コンポーネントを当時最新型の6700系ULTEGRA(一部は7900系DURA-ACE)に換装したFELUCAちゃんで、数々のレース …

続きを読む コメントはまだありません
バーテープ(SUPACAZ SUPER STICKY KUSH)は経年劣化

開幕戦のTOKYOエンデューロ2015で落車してから1カ月半。カサブタが小さくなりはじめたのを境に、ようやく自転車と対峙するモチベーションが戻ってきました。改めて直視すると、傷ついたGIOS FELUCAの無残な姿よ…… …

続きを読む コメントはまだありません
ハンドル周りを3Tパーツに一新したGIOS FELUCA

ヒルクライム2連戦(榛名山ヒルクライム、Mt.富士ヒルクライム)を終え、舞台は再び平地レースへ。6月末の川崎マリンエンデューロに向けて、何となく見えてきた課題を改善しなくちゃ。最大の課題はポジション。下ハンを積極的に使え …

続きを読む コメントはまだありません
マグナムさんに借りたFC-5750

ハルヒルが終わったと思ったら、もう今週末は「第11回 Mt.富士ヒルクライム」の開催日。これまた苦戦が予想されるけど、ただ指をくわえてるワケではありません。サル知恵を絞って「ミニベロなのにコンパクトクランクを使用する」作 …

続きを読む 6件のコメント
11-23Tのスプロケを外す

開幕戦を散々な結果で終え、今後は「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」「第11回 Mt.富士ヒルクライム」と、苦手なヒルクライムが続きます。これに備えてフィジカル面の強化も当然ながら、愛車GIOS FELUCAもヒル …

続きを読む コメントはまだありません
3T DORIC PROを装着したGIOS FELUCA

最近、どうにもGIOS FELUCAのポジションがしっくりと合いません。自分でも気付かないうちに、乗り方が変わったのか、それとも力の入れ方が変わったのか。12月1日の練習会@大井埠頭でも、妙にスピードが乗らない割りに脚力 …

続きを読む 4件のコメント