新着記事

Watarasegawa CR, Ibaraki 渡良瀬川CRの傍に立つキロポスト

ミニベロで栃木・群馬・埼玉が接する “平地の三県境” を目指すサイクリングは、江戸川CRで千葉県を縦断し、関宿城の東から茨城県へ突入(前編を参照)。今度は利根川の左岸CRを遡上し、渡良瀬遊水地へ向かいます。北関東名物から …

READ MORE コメントはまだありません
.
.
Sekiyado Castle, Chiba 江戸川CRの前方に関宿城が見えてきた

全国でも珍しい “平地の三県境” が、ちょっとした話題になってますね。栃木・群馬・埼玉が接する三県境の存在は知ってたものの、現地を訪れることなく現在に至ってます。かつて走りに行った渡良瀬遊水地のすぐ近くだというのに。なら …

続きを読む コメントはまだありません
ポジション調整が完了したハンドル

最近、チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 のハンドルポジションがしっくりきません。少しライディングフォームが変わったのか、それとも車両を倒しちゃったときにブラケットの位置がズレたのか。いずれにせよ上半身に変 …

続きを読む コメントはまだありません
栗原coffeeの水出しアイスコーヒーとバスクチーズケーキ

春から続いた緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が、ようやく解除されました。行政からの要請を尊重して自粛してきた越境も、ひとまずの解禁。越境の第一弾は、久しぶりに荒川サイクリングロードを埼玉まで遡上しようかな。自粛中に開通 …

続きを読む コメントはまだありません
フォーミングマルチクリーナーをチェーンに吹き付ける

汚れたチェーンによる駆動抵抗は相当に大きいようで、かつて御徒町ハクセンで「速く走りたいならカスタムするよりチェーンを洗浄しなさい」と指導されたものでした。特にミニベロは負荷が高いことから、走行距離300kmを目安にチェー …

続きを読む コメントはまだありません
Onekan, Tokyo 尾根幹道路をやや東進して堅台こぶし通りへ

東京2020の遺物を訪ねるサイクリングは、晴海選手村〜新国立競技場〜武蔵野の森公園を経て、五輪ロードレース東京区間に突入。競技の実質スタート地点である是政橋を通過した直後の登坂路で、早くも涙目になる始末です(前編を参照) …

続きを読む コメントはまだありません
Chofu, Tokyo 甲州街道を西走して東京スタジアムへ向かう

東京2020パラリンピックが終わり、都内に日常が戻ってきました。個人的にはモデルナ製ワクチンの2回目接種から4週間が経ったこともあり、そろそろ100km超ライドを再開できる頃合いかな。ということで9月中旬の連休中、東京2 …

続きを読む コメントはまだありません
CHROME DIMA 3.0 をクオータークリップで履く

近ごろ、ブルホーン化+10速化した BRUNO SKIPPER に乗る機会が増えてます。クォータークリップ付きフラットペダルなのでサクッと乗り出せて、406タイヤのおかげで小回りも利くので、買物や50km未満のポタリング …

続きを読む コメントはまだありません
TOKEN TK1724-TBTでビッグプーリー化(アウタートップ)

東京五輪ロードレースから1カ月。いまもsaruveraの記憶に強く残るのは、アンナ・キーセンホーファー選手の活躍とそれを支えた哲学的思考、新城幸也選手のゴール手前で繰り広げられた寸劇のような一幕、そしてビッグプーリー装着 …

続きを読む コメントはまだありません