新着記事

Taito, Tokyo 修理を終えてハクセン店内に佇むGIOS FELUCA

どうも、ハートは繊細だけど感覚は鈍いsaruveraです。自転車を構成するパーツはどれも摩耗したり経年劣化したりする存在であり、鈍感な所有者が気づかない間も刻々と消耗してることを思い知らされました。パーツの消耗に備えず過 …

READ MORE コメントはまだありません
越生で狩った梅(白加賀)で梅干しを作る

ヒルクライマーに人気の埼玉県越生町は “梅の里” と呼ばれる梅の産地。その越生町の梅農家(チーム小輪爺のSADAさんのご親族宅)で6月初旬、厚かましくも収穫体験をさせていただき、さらに獲りたての梅をいただきました。この梅 …

続きを読む コメントはまだありません
dreamioで臨場感あふれるZwiftを楽しめる

スポーツバーのような大画面でZwiftを楽しむべく、ホームプロジェクター dreamio EH-TW650Sに飛びついて早2カ月。環境整備(導入編・収納編)も完了し、いよいよ dreamioならではの臨場感をたっぷり味わ …

続きを読む コメントはまだありません
.
.
伊佐沼庵の武蔵野うどんを食す

サイクリングの補給食は “うどん” に限るね。したり顔でほざくsaruveraでありますが、その内心は穏やかではありません。というのも、4月下旬の ツール・ド・うどん(TDU)第1ステージで味わっ …

続きを読む コメントはまだありません
Mad City, Chiba ゆるキャラ 松戸さん GIOS FELUCA を語る?

東京外環の千葉県区間(松戸料金所〜高谷JCTの約10km)を開通直前に走る「GAIKANサイクリング」は、好コンディションな走行環境のおかげで往路をあっという間に走りきって強制休憩タイムへ突入。30分ほど待機した11:4 …

続きを読む コメントはまだありません
Takaya JCT, Chiba GAIKANサイクリング 高谷JCTの手前で地上へ出る

処女地開拓は男のロマン。開通前の道路を走れるイベントが開催されると聞いたからには、尻でイスを磨いておられるものかよ。そんな脊髄反射で、東京外環の開通プレイベント「GAIKANサイクリング」にエントリー。チーム小輪爺のテル …

続きを読む コメントはまだありません
Kiba Park, Tokyo GIOS FELUCA エンブレム

今年、GIOSは創業70周年、ミニベロのラインアップ大規模変更からも10年を迎えました。そんなアニバーサリーイヤーなので、GIOSミニベロのオーナーズミーティングを企画。GW最終日、この趣旨に賛同してくれた方々が、会場の …

続きを読む コメントはまだありません
RASKOGのバスケットに収まったホームプロジェクター dreamio

走りやすい季節になると、どうしてもZwiftする頻度が減っちゃいますね。せっかく大画面ホームプロジェクター dreamioと連携したのに、このままでは宝の持ち腐れ。ささっと使えるように “出しやすい収納” を我家に整えね …

続きを読む コメントはまだありません
Ogose, Saitama のどかな里山風景が広がる越生町をミニベロおやじが往く

クライマーに人気のセルフうどんを目指して丘陵地帯を走るツール・ド・うどん第1ステージは、森林公園から物見山ヒルクライムを経て、越生町の五大尊つつじ公園で後半戦へ突入。12:00を過ぎてエネルギーが不足してきた参加者11人 …

続きを読む コメントはまだありません