新着記事

Miyoshi, Saitama OIMO cafeで購入した壺やきいもを味わう

かつてサツマイモが舟運されてた航路(新河岸川〜荒川〜隅田川の約十三里)を遡るサイクリングは、陸揚げ地の浅草から約3時間を掛けて “富の川越いも” 産地の埼玉県三芳町 “いも街道” へ。10:00ちょうどに OIMO ca …

READ MORE コメントはまだありません
.
.
Miyoshi, Saitama 県道334号の端に立ついも街道の標識

秋が深まるにつれて、やきいも屋さんの “栗よりうまい十三里” という宣伝文句が街角に聞こえてきました。サツマイモは江戸時代、生産地の川越から浅草まで新河岸川〜荒川〜隅田川を舟運されてたので、その距離(九里+四里=十三里) …

続きを読む コメントはまだありません
OGK Kubto Canvas Urban マットグレー

サイクルジャージ姿に慣れてしまったワタクシは失った感覚だけど、街乗りメインの人にとってロードバイク用ヘルメットのデザインは強い抵抗感があるようです。だからといってノーヘルはリスキーだしセンスもないよね。近年はアーバンヘル …

続きを読む コメントはまだありません
Tokyo Winery, Tokyo 東京ワイナリーで生ワインを詰めてもらう

秋は実りの季節、そして新酒の季節。折しも、東京都内ワイナリーのパイオニア “東京ワイナリー” で2022年の生ワイン新酒ができたと聞きつけたので、在所の練馬区大泉学園まで買い出し目的のポタリングへ出かけることにしました。 …

続きを読む コメントはまだありません
Mizumoto Park, Tokyo 水元公園の曼珠沙華

せっかくのシルバーウィークだというのに、台風の影響で悪天候続き。外出できずに悶々としてたら、半日くらい雨が降らなそうな日がやってきました。この機会を逃してなるものか。10:00過ぎ、路面が乾くのを見計らって LIGHTC …

続きを読む 6件のコメント
スプロケットCS-R8000を12-28Tにカスタムした

タイヤ径が小さいミニベロで “ある程度の速度で巡航” しようとすると、高ケイデンスを維持できるクロスレシオのスプロケットが必要になります。saruveraは14-15-16-17Tを多用するので、この領域のクロスレシオは …

続きを読む コメントはまだありません
ビチクロTopイメージ

新しいチーム小輪爺ジャージの制作を契機に、受注窓口となる “自転車雑貨ビチクロ” の整備をはじめて3カ月。個人で新規事業を立ち上げるということは、まあ一筋縄ではいかないものです。ましてや仕事や趣味の合間時間で作業となれば …

続きを読む コメントはまだありません
辛口に仕上がった自家製クラフトジンジャーエール

酷暑とエアコンで自律神経が乱れたらしく、いまいち体調が優れません。そんな折、近所のスーパーで新生姜を安く売ってました。新生姜は自律神経を整えたり免疫力を高めたりする作用があるので、体調不良や夏バテにもってこい。ここは1つ …

続きを読む コメントはまだありません
Murayama, Tokyo ひまわりガーデン武蔵村山で野点に興じる

夏に咲き誇るヒマワリは、酷暑で萎える心に元気を与えてくれますよね。都内近郊にもヒマワリ畑はあるのかな?と調べたら、“ひまわりガーデン武蔵村山” が今夏を最後に閉園することを知りました。そもそも同地は都営団地の建替事業用地 …

続きを読む コメントはまだありません