聖地巡礼

Onekan, Tokyo 尾根幹道路をやや東進して堅台こぶし通りへ

東京2020の遺物を訪ねるサイクリングは、晴海選手村〜新国立競技場〜武蔵野の森公園を経て、五輪ロードレース東京区間に突入。競技の実質スタート地点である是政橋を通過した直後の登坂路で、早くも涙目になる始末です(前編を参照) …

READ MORE コメントはまだありません
.
.
Chofu, Tokyo 甲州街道を西走して東京スタジアムへ向かう

東京2020パラリンピックが終わり、都内に日常が戻ってきました。個人的にはモデルナ製ワクチンの2回目接種から4週間が経ったこともあり、そろそろ100km超ライドを再開できる頃合いかな。ということで9月中旬の連休中、東京2 …

続きを読む コメントはまだありません
Shiinamachi, Tokyo トキワ荘すぐ近くに現存する松葉

復元されたトキワ荘など「まんが道」の聖地を巡るポタリングは、トキワ荘マンガミュージアムを経て椎名町の散策へ。マンガ巨匠たちが暮らした街や足跡を追ってポタポタした後、彼らの空腹を満たした中華料理屋の松葉へやってきました(前 …

続きを読む コメントはまだありません
Shiinamachi, Tokyo トキワ荘マンガミュージアムとBRUNO SKIPPER

キャバキャバキャバ! 森安なおや氏のクズっぷりにリスペクトであります。炎天下にロングライドする気力を削がれ、近場ポタリングで手を打とうとルートを思案してたところ、藤子不二雄Ⓐの名著「まんが道」でお馴染みのトキ …

続きを読む コメントはまだありません
Takao Cemetery, Tokyo 忌野清志郎の墓碑

敬愛する忌野清志郎の十三回忌を迎えるにあたって、命日の前日にサイクリング墓参を決行。チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 を駆って、ライブハウス屋根裏の跡地〜たまらん坂〜コーポ池谷〜日野高校と聖地を巡礼しなが …

続きを読む コメントはまだありません
Tamaranzaka, Tokyo たまらん坂の中腹にある石碑

今年も “キング・オブ・ロック” 忌野清志郎の命日(忌野忌)がやってきました。月日が経つのは早いもので、2009年5月2日の逝去から数えて十三回忌。彼の歌と詞に多大な影響を受けた身としては、このタイミングで墓参せずにいら …

続きを読む コメントはまだありません
ロックン・ロール・ショー The FILM フライヤー

自転車はブルースだ。そう語っていた忌野清志郎が逝って13回目の5月2日がやってきます。数々の歌に乗せてシニカルシンキングを教えてくれたキヨシローは、まさしく “ぼくの好きな先生” であり、今も敬愛してやみません。ありがと …

続きを読む コメントはまだありません
Kio Shrine, Tokyo 平将門の幼名に由来するという鬼王神社

西暦2020年、世界はコロナの禍に包まれた。だが、人類は死滅していなかった──。どうもスイマセン、前回からの「北斗の拳」を引きずってました。アフターコロナに備え、肩パッドや棍棒は入手しましたか? それはさておき、平将門ゆ …

続きを読む コメントはまだありません
Masakado-zuka, Tokyo 平将門の首が眠る将門塚(首塚)

あやかりたいものです、コロナ禍にも揺るがない「鬼滅の刃」人気。大正時代を舞台に、鬼と戦う物語なんですってね。スイマセン、読んだことないです。大正時代で鬼や魔物といえば「帝都物語」な世代だもの。平将門の怨霊を呼び醒まし、帝 …

続きを読む コメントはまだありません