聖地巡礼

Takao Cemetery, Tokyo 忌野清志郎の墓碑

敬愛する忌野清志郎の十三回忌を迎えるにあたって、命日の前日にサイクリング墓参を決行。チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 を駆って、ライブハウス屋根裏の跡地〜たまらん坂〜コーポ池谷〜日野高校と聖地を巡礼しなが …

READ MORE コメントはまだありません
.
.
Tamaranzaka, Tokyo たまらん坂の中腹にある石碑

今年も “キング・オブ・ロック” 忌野清志郎の命日(忌野忌)がやってきました。月日が経つのは早いもので、2009年5月2日の逝去から数えて十三回忌。彼の歌と詞に多大な影響を受けた身としては、このタイミングで墓参せずにいら …

続きを読む コメントはまだありません
ロックン・ロール・ショー The FILM フライヤー

自転車はブルースだ。そう語っていた忌野清志郎が逝って13回目の5月2日がやってきます。数々の歌に乗せてシニカルシンキングを教えてくれたキヨシローは、まさしく “ぼくの好きな先生” であり、今も敬愛してやみません。ありがと …

続きを読む コメントはまだありません
Kio Shrine, Tokyo 平将門の幼名に由来するという鬼王神社

西暦2020年、世界はコロナの禍に包まれた。だが、人類は死滅していなかった──。どうもスイマセン、前回からの「北斗の拳」を引きずってました。アフターコロナに備え、肩パッドや棍棒は入手しましたか? それはさておき、平将門ゆ …

続きを読む コメントはまだありません
Masakado-zuka, Tokyo 平将門の首が眠る将門塚(首塚)

あやかりたいものです、コロナ禍にも揺るがない「鬼滅の刃」人気。大正時代を舞台に、鬼と戦う物語なんですってね。スイマセン、読んだことないです。大正時代で鬼や魔物といえば「帝都物語」な世代だもの。平将門の怨霊を呼び醒まし、帝 …

続きを読む コメントはまだありません
Enoshima, Kanagawa 江ノ島 と GIOS FELUCA と サーファー女子

湘南ポタリングという名のリハビリライドへ繰り出したミニベロおやじ3人組は、葉山公園から鎌倉経由で1時間ほど走って江ノ島へ(前編を参照)。島へ渡ってフラフラ走った後、湘南海岸へ戻って次の行き先を協議。せっかく湘南へ来たんだ …

続きを読む コメントはまだありません
Shichirigahama, Kanagawa 稲村ヶ崎の峠を越えると江ノ島が見えてきた

毎週末のように繰り返される悪天候に指を咥えてるうち、気づけば3カ月もノーライド。このままではマズイと思ってた10月下旬、チーム小輪爺のSADAさん&まりぽさんに誘われてリハビリライドへ。同じく夏から走ってなかった3人で、 …

続きを読む 2件のコメント
Sakura, Chiba 佐倉城址公園の桜に寄り添うGIOS FELUCA

ウエストの博多うどんで空腹を満たした3人のオヤジは、佐倉城址公園を目指して北総台地の山谷をえっちらおっちら。こぶし通りを東進して、鹿島川流域に広がる盆地へ突入。前方に見えてきたショッピングモールに、中心市街地は近いはずと …

続きを読む 1件のコメント
Yachiyo, Chiba ウエストの博多うどん(ごぼう天と丸天をトッピング)

春の訪れとともに、ツール・ド・うどん(TDU)2017シーズンも開幕。今年も美味なる “うどん” をテーマに、あちこちサイクリングすることを目論んでます。ということで4月初旬、ツール・ド・うどん …

続きを読む コメントはまだありません