荒川サイクリングロード

Takao, Saitama エドヒガンの花びらを浴びながら野点に興じる

桜を愛でながら野点に興じようと、荒川CRを遡上して埼玉県北本市の高尾さくら公園へ到達(前編を参照)。満開を迎えたエドヒガンの枝下に陣取って、茶道具を広げるsaruveraでありました。ここまで55kmほど走って火照った体 …

READ MORE 2件のコメント
Takao, Saitama 高尾さくら公園のエドヒガンザクラ

春の彼岸3連休は、自粛ムードの鬱憤を晴らすような陽気に恵まれましたね。そうとなれば、サイクリングロードを走ってモヤモヤを発散するしかない。せっかくだから、花見をしながら野点に興じたいな。見頃の桜を求めて、荒川サイクリング …

続きを読む コメントはまだありません
Hourai, Saitama 荒川サイクリングロードから開平橋方面の夕焼けを望む

絶品の加須うどんを求め、7人のミニベロおやじがロングライドを敢行。東京スカイツリーのふもとから曳舟川〜葛西用水に沿って北上し、埼玉県杉戸町へやってきました(前編を参照)。次の中継地は、うどん屋・久下屋脩兵衛。もう1人の参 …

続きを読む コメントはまだありません
.
.
Iwabuchi, Tokyo 花見で賑わう岩淵水門をミニベロ集団が往く

美味なる “うどん” と満開の桜を楽しむ春ポタリングに出かけよう。4月初旬、荒川CRへ繰り出した7人のミニベロおやじは、彩湖から桜並木や桜トンネルを南下して石神井公園にやってきました(前編を参照)。30分の待ち時間を経て …

続きを読む コメントはまだありません
Oizumi, Tokyo 大泉学園通りの桜トンネルを進む

桜前線の到来とともに、ツール・ド・うどん(TDU)2019シーズンも開幕。美味なる “うどん” を求めて、今年もあちこち走りに行きますぞ。第1ステージは体慣らしのポタリング。練馬区にある武蔵野うどんの有名店・むさしのエン …

続きを読む コメントはまだありません
Kitamoto, Saitama 北本七福神(猿田彦大神)の桜

桜の名所を訪ねて荒川CRを走るsaruveraは、吉見町さくら堤を抜けて御成橋の西詰へ。川幅日本一を喧伝する場所に架かる全長804.8mの御成橋ではあるけども、何度も渡ったことがあるので新鮮味に欠けます。高所恐怖症だから …

続きを読む コメントはまだありません
Yoshimi, Saitama 吉見さくら堤公園で桜トンネルへ向かう GIOS FELUCA

今春は例年より1週間ほど早く、桜の開花前線がやってきました。あっという間に散ってしまう桜を目に焼き付けるため、荒川CRの桜名所を巡るサイクリングを慌てて計画。3月末日の土曜日、花見ライド@荒川CRを決行しました。朝7:2 …

続きを読む コメントはまだありません
Enomoto-bokujo, Saitama 榎本牧場へ到着したミニベロ軍団

おかげさまで、たくさんの方からチーム小輪爺ジャージのご注文をいただきました。そこで、注文者各自の適合サイズを決定するために、サンプル品を使った試着会を9月下旬に開催。会場のキッチンとれたて(都市農業公園)へ、GIOS F …

続きを読む コメントはまだありません
Kounosu, Saitama 久良一の川幅うどんを味噌煮込みで食す

9人のオヤジが走るツール・ド・うどん stg.6[鴻巣川幅うどん]は、いよいよクライマックス。荒川CRを遡上して到達した川幅日本一の標柱を後にして、鴻巣の宿場町へ突入しました。時刻はそろそろ11:30。開店時間を迎える元 …

続きを読む コメントはまだありません