どれを着る?チーム小輪爺10周年記念ジャージ人気投票

saruvera

我らがミニベロ集団 “チーム小輪爺” の結成10周年企画は着々と進行し、ついに10周年記念ジャージのデザイン案が形になってきました。デザイナーのまりぽさんとリテイクやミーティングを繰り返し、方向性の異なる4つのデザイン案に集約。さて、どの案に決定すべきか。
 
ここは広く意見を聞いて、決定デザインを導くとしよう。ということで、デザイン案の人気投票を行うことにしました。下記の各デザイン案のコンセプトを確認したうえで、アンケートフォームに記入して送信してください。チーム小輪爺メンバー以外の方の投票も大歓迎! 投票締切は4月30日ですよー。


 
チーム小輪爺10周年記念ジャージのベースは、WAVE ONE レジェフィット2.0 半袖ジャージ。適度なタイト感と美しいシルエットが特徴のジャージで、軽い着心地と優れた吸汗速乾性能を誇ります。という前提を踏まえ、4つのデザイン案をご覧ください。
 

A案)フルラージュ・ジョーヌ

チーム小輪爺10thジャージ[フルラージュ・ジョーヌ]Fleurage Jaunes(黄色い花柄)。自転車名人・忌野清志郎のように、オヤジが花柄を着たってイイじゃない。そんな想いからベースに淡い花柄を採用し、マイヨジョーヌを彷彿とさせる黄を配色。10周年記念ならではの特別感と目出度さを表現しました。
 

B案)フロレアール・ロッソ

チーム小輪爺10thジャージ[フロレアール・ロッソ]Motivo Floreale Rosso(赤色の花柄)をコンセプトに、華やかさの中に大人の渋味を加えたデザイン。情熱的な赤い薔薇を山岳賞の赤い水玉に見立てつつ全面に散りばめ、さらにマリアローザのイメージも重ねました。10周年を迎えた先も前進を続けていこうとする未来志向を表現しています。
 

C案)ラティス & ギンガム

チーム小輪爺10thジャージ[ラティス & ギンガム]Lattice & Gingham(格子とギンガム)のダブルチェックを組み合わせ、日常に溶け込むデザインとしました。コンセプトは、サイクリングの途中でオシャレなカフェにも立ち寄れる実用的な1着。10周年記念ジャージだからこそ頻繁に着用してほしいという想いを形にしています。
 

D案)ダーク・ボーダー

チーム小輪爺10thジャージ[ダーク・ボーダー]Dark Border(暗色のボーダー柄)を組み合わせることで、ヴィンテージっぽさを演出しています。非サイクリストの多い場所でも浮かないシックなデザインにすることで、着用者の行動範囲の広がりをアシスト。10周年を迎えた大人の雰囲気を醸し出すジャージを目指しました。
 

人気投票アンケートフォーム


 
あなたが着たいジャージは、どのデザイン案でしょうか。上記の人気投票アンケートには、改善提案を記入できる回答欄も設けています。ぜひ、ご意見をお寄せください。投票締切は4月30日。それまでの途中経過と最終結果をお楽しみに!
 

人気投票 中間発表

デザイン案の人気投票にご協力いただき、ありがとうございます。4月20日時点では[ラティス&ギンガム]が過半数を占める人気となってます。みなさん、サイクリング中にオシャレなカフェへ立ち寄りたい意向が強いのでしょうか。投票締切は4月30日ですので、まだの方はぜひ投票してくださいね。
チーム小輪爺デザイン案人気投票(4月20日現在)
 

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

どれを着る?チーム小輪爺10周年記念ジャージ人気投票