クールなサイクルキャップで熱中症に備える

saruverasaruvera

夏が近づくにつれ、日差しが強くなってきましたね。そろそろ熱中症に備えないと、サイクリング中にぶっ倒れかねません。これまでの熱中症対策に加えて、頭部の熱対策を強化しようと思い、サイクルキャップを求めて御徒町界隈をぶらぶら。見つけましたよ、クールで機能的なキャップを。
 
wdx wind x-treme クールキャップサイクリングキャップとしてwdx wind x-treme クールキャップを購入。やや角ばったシルエットの帽体は吸汗速乾ストレッチ素材で、かぶると頭の形状に沿ってピタッとフィットします。ただし、スペイン製の男女兼用フリーサイズゆえ、アジアンヘッドに合わない可能性あり。気になる人は要試着です
 
wdx wind x-treme クールキャップ のツバ重量は40gと軽量。汗を効率よく吸収しては蒸発させるので、濡れて重くなったり汗が垂れたりする心配なし。UVカット機能と合わせて、熱中症の予防に役立つのではないかと期待してます。ツバはネオプレーン素材で、厚さは約5mm。さわり心地や裏面加工も手伝って、とてもビーチサンダルっぽい
 
wdx wind x-treme クールキャップ の縫製やわらかな肌触りの帽体は、天井部の内側周縁だけを縫製。この縫製部が頭に触れて気になることはありません。上々のかぶり心地。帽体もツバも型くずれしない素材だから、小さく畳んでポケットに突っ込むこともできますよ。あと抗菌加工も施されてます
 
wdx wind x-treme クールキャップ と KASK MOJITOヘルメットの下にwdxクールキャップをかぶると、こんな感じ。KASK MOJITOとの色合いも、なかなかマッチしてるのではないでしょうか。ツバの付け根は無縫製(ツバ根本に設けられた切れ込みに帽体生地を通して固定)なので、雨天ライド時に雨水が目元へ垂れることがなさそうですね
 
やや浅いかぶり心地ながら、頭にキュッとフィットする装着感で、ズレる心配はありません。このキュッと締まる感じは、人によって好みが別れるかも。気温32℃の中をヘルメット下に着用して半日走った手応えは、メット内部に熱気がこもらない感じで良好でした。水に濡らしてかぶると気持ちいい。
 
wdx wind x-treme クールキャップは、普通のコットン製サイクルキャップより1,000円ほど高いけど、それだけの価値はあります。また、ストリートに馴染むデザインが豊富にラインアップされてるので、メーカーのロゴが踊るレーシーなキャップに抵抗がある人も、気恥ずかしくならずに使えますね。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

クールなサイクルキャップで熱中症に備える