クールに防御だ!熱中症と夏コロナ[マスク編]

saruvera

気温と湿度が上がるにつれて、マスクの不快感が高まってきましたね。マスクを着けると口元の温度は3℃ほど上がるそうで、そりゃあ暑苦しいわけだ。おまけに呼吸抵抗が増すことで、心拍数は5〜10%も上昇するし、体熱放散は低下するし。このままでは熱中症まっしぐらですな。
 
とはいえ、未だにコロナウイルス感染拡大を防ぐ備えは欠かせません。ならば、できるだけ呼吸しやすくて熱がこもらないマスクを探すしかない。これまで使ってきた冷感機能付きネックガードに息苦しさを感じたので、より夏場サイクリングに適しそうなマスク類をいくつか購入してみました。
 
夏場のサイクリングに適したマスクを探す左上から反時計回りに、これまで使用してきた “しろくまのきもち ひんやりネック”、同じくネックゲーター型の “NAROO MASK KANAVAL”、本命の高機能冷感マスク “NAROO MASK N1S”、ついでにドラッグストアで買った “PITTA MASK”。これら4製品の使用感を検証してみます
 
しろくまのきもち ひんやりネックまずは、もともと熱中症対策として首周りを冷やすために購入した “しろくまのきもち ひんやりネック”。水で濡らしてから絞って水分を散らすと、気化熱で着用部分を冷やしてくれます。紫外線遮蔽率99%で吸水速乾性と伸縮性に優れた東レ製セオ・アルファUVを使用し、質感や耐久性も上々
 
しろくまのきもち ひんやりネック 装着テストしろくまのきもち ひんやりネックは全長が約50cmあるので、鼻上から首下まで覆うことができ、上端を折り返すとズレを防げます。サラッとした肌触りがお気に入り。ただ、生地が厚いので呼吸抵抗が高く、ポタリングレベルで息苦しくなります。もうちょっと呼吸しやすければなあ……
 
NAROO MASK KANAVAL次は相方のバンダナ兼フェイスマスクとして購入した “NAROO MASK KANAVAL”。薄めの生地なのにコシの強い伸縮性があり、バンダナとしての使い勝手は良好です。デザインもイイし。素材は100%ポリエステルで紫外線遮蔽率91%だけど、速乾性や冷感機能はありません
 
NAROO MASK KANAVAL 装着テストNAROO MASK KANAVALは全長が約45cmあり、鼻上から首下まですっぽり覆うことができます。生地が薄いので呼吸抵抗が少なく、熱がこもりにくい。走行風の涼しさすら感じます。それだけに肌触りが惜しい。一見サラッとしてるのだけど、首周りがチクチクして不快感を拭えません。ああ残念
 
NAROO MASK N1Sあわわ、これ女性用下着じゃありませんよ、機能性マスクですよ “NAROO MASK N1S” ですよ。薄くやわらかで手応えのある伸縮性があって、ホントに下着みたい。ナイロン90%+ポリウレタン10%の生地は接触冷感と吸収速乾性に優れ、紫外線遮蔽率も99%と優秀。まさに夏用スポーツマスクです
 
NAROO MASK N1S 装着テスト使ってみると、ものすごく呼吸が楽。それもそのはず、たくさん孔が空いてるんだもの。飛沫を防ぐなら前後2面リバーシブルの反対面(孔なし)だな。それでもポタリングで苦になることはありませんでした。接触冷感というほどの冷涼感はないけど、顔にフィットしてるのに暑さは感じません
 
PITTA MASK最後はベストセラーの “PITTA MASK”。ポリウレタン素材を多孔質化させることで、顔に密着する形状なのに抜群の通気性を確保してます。紫外線遮蔽率は色によって若干異なり、グレーは98%。冷感機能や吸水速乾性はなく、3〜5回ほど洗ったらお役御免。まあ、安いしね
 
PITTA MASK 装着テストPITTA MASKはふんわり軽くやわらかい肌触りで、耳が痛くならないので着用が苦になりません。呼吸抵抗も少ないので、意外とサイクリング時に使えるかも。と思ったけど、湿気がマスク内に溜まって、次第に口周りが濡れてくるんだよなあ。これが結構うっとおしい
 
以上の4商品を検証した結果、夏コロナ対策マスクは主に NAROO MASK N1S を使うことになりそうです。呼吸のしやすさと暑さ緩和のバランスが、ひとつ頭抜けた感があります。ただしデメリットもあって、装着途中の絵面が “女性下着を被る変態” にしか見えません。人前での着脱は避けましょう。
 
BUBISON GOLD GELコロナウイルス拡大を防ぐには、接触感染への注意も欠かせません。アルコール除菌ハンドジェルの携行も、もうしばらく続きそうです。サイクリング時は BUBISON GOLD GEL をポケットに入れるクセが付きました。めったに出番はないけど。マツモトキヨシで500円くらい
 
例年より猛暑なうえに体熱が溜まりやすい今夏は、ドリンクボトルとシャワーキャップで積極的な水分補給と体温冷却、そして呼吸抵抗が少ないマスクと殺菌ジェルで、熱中症と夏コロナの回避に努めたいと思います。あとは変態仮面と疑われない素行ですかね。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

クールに防御だ!熱中症と夏コロナ[マスク編]