完成☻チーム小輪爺サイクルキャップ

saruvera

我らがチーム小輪爺のオリジナルアイテムに、サイクルキャップが加わりました。実は、チームジャージ製造元のWAVE ONEの失効寸前ポイントを有効活用するべく、チームメンバーのまりぽさんが昨年末にデザイン。そして先日、ついに製品版がロールアウトしたのでありました。
 
チーム小輪爺オリジナルサイクルキャップチーム小輪爺サイクルキャップは、チームジャージと完全マッチするデザイン&カラーリング。本職デザイナーのまりぽさんが手がけた高い完成度が光ります。つば裏面はチーム小輪爺のアルファベットロゴ、表面は水色地のやや左寄りに白ストライプを配してあります
 
チーム小輪爺オリジナルサイクルキャップキャップの帽体は、全面メッシュ構造の生地を用いた3パネル構造で、軽くやわらかい快適な被り心地。ちなみに、右側頭部にはチーム小輪爺ロゴマーク、反対側の左側頭部にはアルファベットロゴとチームポリシーがプリントされてます。さりげなくアシンメトリーなデザインが大人っぽいぞ
 
チーム小輪爺オリジナルサイクルキャップキャップの内側は、こんな造作になってます。帽体のパネル接合部が目立つけど、生地がやわらかくて伸縮性があるので、被ったときに障る感じはありません。気温30℃超のツール・ド・うどんで使用した限りでは、放熱性と蒸発性も上々で満足してます。この辺りの機能性は、さすがWAVE ONE
 
7ITA Smile II Glovesこれを機に、ショート丈グローブも新調しました。今回は 7ITA Smile II Gloves を調達。ぶっちゃけ、スマイルマークに惹かれての選択です。掌のパッドは衝撃吸収性が高いようで、160km走っても手が痺れませんでした。ただ、掌の合皮っぽい素材はグリップ力こそ優秀だけど、触感が好みじゃない……
 
CRAFT PUNCHEUR GLOVEというのも、これまで使ってた CRAFT PUNCHEUR GLOVE の掌がバックスキン製で、ヒジョーに心地いいグリップ感と触感だったからなんですよねえ。3年使ってボロボロになったので新品を探したところ、残念ながら生産中止だそうで。これには涙を飲むしかありません
 
KONさんが作ってくれた小銭入れそんな矢先、チーム小輪爺のKONさんから小粋なプレゼントをいただきました。レザークラフトを趣味とするKONさんお手製の革財布です。ジャージ背面ポケットにすっぽり収まるサイズで、中央にはsaruveraの愛車であるGIOS FELUCAを刺繍。しかも、オレンジ色のバーテープまで再現する凝りよう
 
チーム小輪爺メンバーの多芸多才ぶりが生んだアイテムの数々を前に、感無量というほかありません。ともあれ、サイクルキャップは小ロット生産が可能なので、チームジャージやチームドッグジャージ同様、ある程度の希望者が集まったら第2ロットを発注したいですなあ。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. まりぽ
    2019.6.2 at 18:59 — 返信

    サイクルキャップの記事をありがとうございます。
    年末に焦って作った割には良い感じに仕上がったと思います。
    ただ出来てみて気が付いたのは、WAVEONEのキャップが機能性重視で高級感が足りない点でしょうか。その分、惜しげなく使い込めますが。

    サイクルキャップはキャップ専門メーカーのも持っているのですが、頭がデカいとバランスが悪く似合わないので試着しただけでお蔵入りしてました。
    今回、自分で作ったので初めてライドで使いましたが、こんな便利なものだとは思いませんでした。
    チームの皆さんにも広がるといいなと思います。
    ちなみに、MとSサイズが1点ずつありますので、ご希望があれば。(^^)b

    • 2019.6.3 at 22:03

      >まりぽさん
      繁忙期に力作を仕上げていただき、こちらこそありがとうございます。とても愛着の湧くキャップで、ガシガシ使いたいので高級感はなくてイイと思ってます。使ってナンボなアイテムでしょう。ぜひ、たくさんの方に被っていただきたいな。そう思わずにはいられない出来栄えですよ! 残りSとMが1点ずつ、早い者勝ちですな(^-^)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

完成☻チーム小輪爺サイクルキャップ