Lake Saiko, Saitama

流血惨事!TOKYOエンデューロ2015

saruvera

仕事の忙しさにかまけて過ごすうちに、2015年のレースシーズンが到来しちゃいました。例によって開幕戦として「TOKYOエンデューロ2015」にエントリーしたけど、昨年6月末の川崎エンデューロ以来、ほとんど走ってないよ。ともかく、彩湖で待つチーム小輪爺メンバーと合流せねば。
 
とはいえ、エースのtomoさんがレース1週間前に指を骨折して欠場、まりぽさんは過労状態で欠場。何やら不穏な空気が、チーム小輪爺を覆うのでありました。どうにもピリッとしないというか、みんな朝から空回りしてる感じ……。

チーム小輪爺TOKYOエンデューロ2015出走編成

チーム小輪爺 TTyuzanさんHARP AS-100
tomoさん(DNS)GIANT IDIOM 2
チーム小輪爺 TMマグナムさんDAHON VECTOR X10
テルさんGIANT IDIOM 1
チーム小輪爺 GGsaruveraGIOS FELUCA
sambeさんBILLION LIONEL
SADAさんGIOS FELUCA
まりぽさん(DNS)Pocket Rocket Pro
 
前日に慌ててメンテしただけのGIOS FELUCAレース前夜に慌ててメンテナンスしたGIOS FELUCA。よく見ればバーテープが劣化して傷んでるし、タイヤも1年前から履きっぱなしでボロっちい。このズボラっぷりが、後の惨事を招くのでした
 
冬の間に大改修されたマグナムさんのDAHON VECTOR X10かたや、1年にわたってマジメに練習を続けてきたマグナムさんは、愛車のDAHON VECTOR X10も暗黒技研さんで大改修。人馬ともにパワーアップしてTOKYOエンデューロ2015に挑みます
 
DURA-ACEクランクにRIDEA非真円チェーンリングを装着マグナムさんのDAHON VECTOR X10で特に目を引くのは、異彩を放つクランク周り。79系DURA-ACEクランクにRIDEA非真円チェーンリングを装着し、パワー伝達の向上を図ってます
 
ハブは前後ともAmerican Classicマグナム号が履く手組みホールのハブは、前後ともにAmerican Classic。かなり軽量で優れた回転性能を誇るハブだけど、これ高いんだよね。高頻度のメンテも要求されるし、saruveraには無理かな
 
スタートを前に油断しまくるsaruveraとマグナムさんともあれ、saruveraとマグナムさんはスターティンググリッド中団に陣取り、スタートを待ちます。この時点では、周囲の方々を含め和気藹々としてたのだけど……
 
1周目で落車したsaruveraは左半身が擦過傷だらけいざ走りはじめると、練習不足が祟って直線スピードが伸びません。それを補おうとリスキーにコーナーを攻めてしまい、1周目終盤の管理橋コーナーで痛恨のスリップダウン。使い古したタイヤのグリップ力も落ちてたようです。擦過傷だらけの血濡れた姿でピットへ戻り、sambeさんへバトンタッチ
 
yuzanさんは落車してヘルメットを割る惨事救護室で応急手当を受け、血汚れを落としてチームの待機所へ帰ると、yuzanさんが頭から血を流しながら現れました。どうやら急ブレーキをかけた前走者に追突・落車したそうで、ヘルメットはパックリ割れて無残な状態。手の空いてるメンバーで血まみれ顔のyuzanさんを連れて、救護室へ向かいます
 
冬季トレーニングの成果を出すマグナムさんyuzanさんが手当を終えて戻ってきたので、走行メンバーの応援&ピット作業に専念することにしました。冬季トレーニングに励んだマグナムさんは、好ペースで周回を重ねます
 
チーム小輪爺を牽引する勢いのテルさんマグナムさんとペアを組むテルさんは、チーム小輪爺を牽引する勢いで700Cと互角以上のレースを展開。上位への希望を一身に背負って走り続けます
 
小輪爺オヤジチームで1人気を吐くsambeさんおやじチームで1人気を吐くsambeさんは、何周にもわたって好タイムをキープ。saruveraが落車して大幅に落としたポジションを、着々と追い上げていきます
 
とことんレースを楽しむSADAさんチーム小輪爺のムードメーカーであるSADAさんは、レースを楽しむ姿を通じてメンバーの雰囲気を盛り上げます。おかげで、沈滞気味だったチームの空気が回復してきました

TOKYOエンデューロ2015 in 彩湖 [リザルト]

男子4時間エンデューロ:彩湖周回コース(1周5km)
順位周回数トップ差タイム
チーム小輪爺 TM19127-63:55:40.319
チーム小輪爺 GG35224-93:51:50.358
チーム小輪爺 TT4545-280:49:30.553
その後は大きなトラブルもなく、TOKYOエンデューロ2015は終了。yuzanさんも病院検査で異常なしと診断され一安心であります。それにしても、練習不足とメンテ不足の代償は、何とも大きなものでした。結局、傷が癒えるまで2カ月もかかっちゃった。大いに反省。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

流血惨事!TOKYOエンデューロ2015