Yonezawa, Yamagata

開通前の東北中央道をミニベロで走る[前編]

saruvera

男子たるもの処女地開拓は心トキメクものがありまして、征服欲を満たさずにはいられないのであります。だから、開通前の高速道路・東北中央自動車道(東北中央道)を走れるイベントが開催されると知るや、考える間もなくエントリーしちゃいました。
 
ということで10月中旬、山形県まで遠征して「東北中央自動車道マラソン&サイクリングin米沢2017」に参加。11月4日に開通予定の東北中央道 米沢北IC〜栗子トンネル手前の区間を、100km走破まで周回することになりました。自宅〜榎本牧場の往復と同距離なので、精神的には余裕アリアリですな。
 
東北中央自動車道東北中央道は、福島県相馬市から山形県を経由して秋田県横手市に至る高速道路。今回のイベントでは主に、上図の左1/4にあたる米沢八幡原IC付近〜栗子トンネル手前の約9.5km区間を周回します
 
米沢市役所に設営された駐輪所で待機東京からクルマで夜通し7時間かけて現地入り。すでにライフゲージが赤いんですけど……。ともあれ、米沢市役所に設営された駐輪場にGIOS FELUCAを停め、出走手続きを済ませます
 
チェックポイント通過証とエイド引換券出走手続き時に渡されたチケット。上半分はチェックポイントの通過証、下半分はエイドステーション補給食(郷土食使用)の引換券になってます。こりゃあ紛失しないように気を付けねば
 
米沢市役所に特設されたスタート/ゴールゲート9:00スタートということでスターティンググリッドへ向かうと、すでに長蛇の列。かなり後方からのスタートになりますな。まあ、順位を競うわけじゃないからイイか
 
米沢八幡原ICの手前から上り勾配がはじまる約5kmの市街地パレード走行を経て、米沢北IC付近から東北中央道へコースイン。真新しい高速道路を行くクルージングは約8km、米沢八幡原ICの手前で終わり。ここから2.5%の上り勾配がはじまります
 
エイドステーションの向かいで米澤御囃子連が応援たかが2.5%勾配、坂のうちに入らんわ。そう高を括ってた自分を殴ってやりたい。緩坂も10km続くと難行苦行。どこのイベントも応援といえば和太鼓を出しやがってと、八つ当たりモードに突入ですわい
 
水窪第二トンネルが見えてきただらだら続く上り勾配を走ること約6km。水窪第二トンネルが見えてきました。こいつと水窪第一、2つのトンネルを越えれば折り返し地点。下ってきた人に羨望の眼差しを送りつつ、ペダルを回します
 
栗子トンネルの手前に設けられた折り返し地点2つのトンネルを通過して約3km。栗子トンネル手前の折り返し地点が見えてきました。ここはチェックポイントも兼ねてるので、通過証を取り出してチェックを受けます。ようやく登坂から解放される!
 
約9kmの下り勾配で脚を休める辛く苦しい上り勾配も、折り返し地点でUターンすれば下り勾配だ、天国だ。まだ登坂中の方々を横目に、しばし脚を休めながら惰性走行。その後、トレインに加わって45km/h超の高速バトルを楽しみます
 
米沢八幡原IC付近に設けられたエイドステーションあっという間に約9kmを下りきり、米沢八幡原IC手前に設けられたエイドステーションへ。入口付近に人があふれる混雑ぶりで、追突しそうな事態も発生。モラル差が激しすぎて、なかなかカオスです
 
復路の下り勾配のおかげで、往路でへたった脚力も少し回復。次の周回の登坂はインナーギアも使うとするか(緩坂を舐めてスミマセン)。まずは郷土料理っぽい補給食でエネルギーを蓄え、折り返し地点へ向かうことにしよう。雪辱の次周アタックを目論んで、[後半]へ続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. KON
    2017.10.20 at 23:17 — 返信

    saruveraさま
    お疲れ様です!

    車で7時間走って、その後に100kmですか…‼︎
    タフですね〜すごい‼︎

    後編の玉こん・おにぎり・フルーツ・田楽もち・フランクフルトの
    登場も楽しみしております。

    • 2017.10.20 at 23:46

      >KONさん
      こんばんは。コメントありがとうございます! 1日で東京〜山形を往復したので、かなり疲れました。特に帰路は睡魔との戦いで、おすすめできない強行軍ですw
      さて、後編は山形郷土食的な補給食はもちろん、信じられないような出来事も発生します。どうして、こんなにオチがつく人生なんだろ。ということで、後編も近々アップしますので、どうぞご笑覧ください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

開通前の東北中央道をミニベロで走る[前編]