行くぜ忌野清志郎十三回忌ライド

saruvera

自転車はブルースだ。そう語っていた忌野清志郎が逝って13回目の5月2日がやってきます。数々の歌に乗せてシニカルシンキングを教えてくれたキヨシローは、まさしく “ぼくの好きな先生” であり、今も敬愛してやみません。ありがとう、キング・オブ・ロック。
 
ロックン・ロール・ショー The FILM フライヤー我家に残る映画「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1 ~入門編~」のフライヤー。デビュー50周年にあたる昨年から各種の企画アルバムや映像物がリリースされ、公式YouTubeチャンネルも開設されました。メモリアルイヤーであります。


 
初代自転車名人でもあったキヨシローの十三回忌となれば、サイクリング墓参のほかあるまい。彼の墓所や聖地を巡礼するルートを引き、命日前日の5月1日に走る計画を立てました。ブレイク前後に活動してた渋谷のライブハウス “屋根裏” 跡地を起点に、高尾霊園へ向かう予定です。
 
時勢柄、大規模のグループライドはできないけど、数人程度の編成であれば大丈夫でしょう。一緒に走ろうかなと思った方は、SNSや本記事コメント欄でお声がけください。ちなみに当日は、7:00に渋谷の旧屋根裏跡地を出発します。
 

忌野清志郎十三回忌ライド[ルート概要]

忌野清志郎十三回帰ライド走行ルート渋谷の旧屋根裏跡地から井の頭通り~東八道路で西走し、たまらん坂や国立駅前を経由して多摩川右岸の都立日野高校へ。そこから浅川CRと北野街道で高尾霊園へ向かいます。帰路は、町田街道~尾根幹~多摩川CR~荒玉水道道路とつなぎ、中野サンプラザ経由でゴールの日本武道館へ帰着。
 
多摩丘陵を横断するためにアップダウンが多めな約112.3kmで、獲得標高は715m。相模原と町田の境にある肉汁うどんの南哲で昼食にし、尾根幹を走った後にサイクルカフェのCROSS COFFEEでコーヒーブレイクしようかな。ルートマップの詳細とダウンロードは[コチラ]からどうぞ。

 

キヨシローの葬儀式(青山ロックン・ロール・ショー)で公開された遺作「Oh!RADIO」を聴きながら、十三回忌ライドの実施日を迎えようと思います。

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

行くぜ忌野清志郎十三回忌ライド