心拍センサー GARMIN vivosmart 3 で自己レベルを把握[実証編]

saruverasaruvera

平日は活動量計として、休日はサイクリングの心拍センサーとして、GARMIN vivosmart 3 を使うこと3カ月。良しにつけ悪しにつけ、いろいろと見えてきました。基本、楽しく使えるガジェットではありますが、使い続けるには難点もあるんだよなあ。長短それぞれ見ていきましょうか。
 
GARMIN vivosmart 3 と LEZYNE SUPER GPS が同期された当初からの目的、サイコン(LEZYNE SUPER GPS)と連携する心拍センサーとしての使い勝手は文句なし。最初のペアリング設定は簡単だし、以後の使用時もGARMIN vivosmart 3の画面を長押しして心拍転送モードの開始をタップするだけ。この手軽さは満足してます
 
GARMIN vivosmart 3 をアームカバーの下に装着GARMIN vivosmart 3の上にアームカバーを着用しても、サイコンとの常時ANT+接続に問題なし。データ通信が途切れるような事態は、いまのところ遭遇してません。1年中アームカバーを着用してるので、この安定感はありがたいです
 
Garmin Connect ダッシュボード次は活動量計(アクティブトラッカー)としての使用感。vivosmart 3本体に蓄積されるデータはスマホアプリGarmin Connect に同期され、ダッシュボードでグラフィカルに確認できます。メタボを気にするオヤジには必要十分な項目。活動ログを日々の達成感や向上意欲に向かわせる表示方法がウマいなあ
 
Garmin Connect アクティビティ画面プロフィール画面では、日々のアクティビティの積み重ねを振り返ることができます。ここで表示されるレベルアップ概念とタスク達成バッジ獲得が、継続意欲を刺激するんですよねえ。こうした記録はユーザー間シェアが可能なので、ドヤりたい猛者も満足できるのではないでしょうか
 
Garmin Connect と STRAVA を連携シェアといえば、Garmin ConnectからSTRAVAへのデータ連携もできるというので、試してみました。STRAVAにログインした状態で、Garmin Connectの[設定]→[サードパーティ製アプリ]と進んでアカウント接続を行うと……。おや? 何度やってもアカウント接続できない (;´Д`)
 
Garmin Connect と STRAVA を連携ならばと、パソコンからWeb版STRAVAの設定画面を開いたら、ソーシャル接続欄にGarmin Connecとの接続メニューを発見。ここでアカウント接続設定を行ったら、あっさり接続できました。こうした設定方法の不完全さは、ちょっとモヤモヤしますね
 
Garmin Connect と STRAVA を連携改めてスマホのGarmin ConnectからSTRAVAを起動すると、アカウント連携ができてました。が、なぜか所在地がサンフランシスコに……。これはSTRAVA側の問題で、居住地を東京にしてるのにサンフランシスコと認識されます。おかげで、STRAVA界隈では夜型人間と思われてそう
 
光学センサーでかぶれてケロイド痕ができたそんな GARMIN vivosmart 3 でありますが、大きな問題も発生しました。まず、シリコンバンドの接触感が気障りで、帰宅したら速攻で外すレベル。こんなの装着して寝るなんてムリ。そして、本体背面と接触してる肌がかぶれ、掻いてたらヌルヌル出血。その痕が2カ月経っても消えません
 
水泳でも使える防水性能がある反面、透湿性が皆無なので装着部が蒸れちゃうんでしょうね。でも、負傷してまで装着する気にはなれません。ときどき外して水分を拭き取ったり、あえて着けない時間を設けたりしてます。意外とデリケートなのよ、ワタクシが。
 
その他、シリコンバンドの耐久性が低くて半年程度で切れたという声が、Amazonのカスタマーレビューに少なくありません。そんな感じはしないけどなと思ってた矢先、チーム小輪爺のtomoさんがバンド切れを経験。やはり、そうなのか。切れるなら保証期間内に切れてくれと戦々恐々であります。
 
そんな感じで、GARMIN vivosmart 3 は手軽&気楽に使えるものの、万人におすすめはできません。皮膚が丈夫な人でないと連続着用できないし、シリコンバンドの耐久性も低評価なんだもの。その辺を認識して限定的に使う分には悪くないでしょうね。後継機が出たので値崩れしそうだし。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

心拍センサー GARMIN vivosmart 3 で自己レベルを把握[実証編]