ブレーキキャリパー換装の注意点

saruvera

GIOS FELUCAに乗っていて、制動力に不満を覚える人は多いのではないでしょうか? saruveraもその1人で、昨秋にブレーキキャリパーをデフォルトのTEKTRO 510AからULTEGRA(BR-6700)に換装したものでした。ところがこの際、ある失敗(?)を犯していたのですよ……。
 
GIOS FELUCAに装着したBR-6700リアブレーキGIOS FELUCAに装着したULTEGRA(BR-6700)は前後ともショートアーチだったのです
 
ブレーキキャリパーは同じ製品でも、ロングアーチ(ロングリーチ)とショートアーチ(ショートリーチ)の2タイプが存在します。このうちショートアーチをミニベロに取り付けようとすると、大抵はブレーキシューやアーチとタイヤが干渉してしまいます。
 
ちなみにホイールが451サイズのFELUCAは、もともと前がショートアーチ、後ろがロングアーチ。ところがsaruveraは、前後ともにショートアーチのキャリパーを取り付けてしまったのです。結果、リアのブレーキシューとタイヤトレッドが微妙に干渉。
 
そこでサル知恵を絞って、アーチのクリアランスを大きくとることで走行時に干渉する事態を回避しました。それでも制動時にはシューとタイヤがかすかに干渉するし、クリアランスが広いのでブレーキロックしやすいなど、根本的な解決には至っていません。
 
この問題は「制動時かすかに触れるだけならいいや」「リアブレーキがロックする分にはコントロールできるからいいや」というアバウトさで不問としています。ただし、これはsaruveraが自己責任として許容しているだけの話で、他者にはおすすめできません。
 
ブレーキは命にかかわるパーツなので、よく検討・お店と相談してから換装しましょう。やはりミニベロは、基本的にロングアーチがベターなのだと思われます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

4 コメント

  1. mes
    2011.5.30 at 17:55 — 返信

    まったく同じ451リムで、リアのタイヤ干渉に悩んでます。先日1インチのタイヤに変更したことで、膨らみが小さくなった分、気持ち干渉しなくなった気がします。

    • 2011.5.31 at 10:05

      mesさん
      はじめまして。mesさんも451リムを使用されているんですね。
      やはりブレーキとタイヤの干渉に悩んでいる方って多いですね。
      そのためか、シューをオフセットさせるパーツもあるようです。
      http://smallwheelparts.blog78.fc2.com/blog-entry-3.html
      使ったことがないパーツなので制動力などは不明ですが
      クリアランス確保や細タイヤでも解決しないようなら、
      このパーツを試してみてもいいかもしれませんね。
      これからもよろしくお願いします!

  2. SADA
    2011.5.30 at 18:26 — 返信

    saruveraさん こんにちは。
    自分は一昨日中古のTiagraに交換したんですが(お金がないので・・・)リアは問題なかったんですが、フロントがギリギリタイヤに干渉しないぐらいでした。
    まだ試走していないのでちょっと不安です。
    週末のMINILOVE頑張ってくださいね、多分見に行くと思いますので、見つけたら声かけます。

    • 2011.5.31 at 10:13

      SADAさん
      おおっ、Tiagra交換おめでとうございます!
      ギリギリでも干渉しなければ、まずは大丈夫でしょう。
      saruveraのFELUCAも、フロントはかなりギリギリですw
      パーツ交換後、試走するまで期待と不安が入り混じって
      ドキドキソワソワしちゃうけど、これが楽しいんですよね。
      それからMINILOVEの応援ありがとうございます!
      なるだけ無様な姿をさらさないように努力したいと思います。
      当日はFELUCA談義ができるといいですね。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ブレーキキャリパー換装の注意点