Sawara, Chiba

利根川の河口を目指して[転]

saruvera

利根川河口を目指すロングライドも、全行程の約半分を走破。休憩して水分と塩分をとった後、再び利根川右岸のサイクリングロードを走り出します。このペースで走行を続ければ、15:00くらいには河口に辿りつけるかなあ。
 
サイクリングロードが途切れたので千葉県道4号─国道356号を走りますサイクリングロードが途切れたので、並走する千葉県道4号(千葉竜ヶ崎線)─ 国道356号を走ります。昼近くになり、日差しが強くなってきました
 
建設中の圏央道の下で小休憩成田空港に離発着する飛行機を見ながら走っていると、工事中の圏央道に差し掛かりました。日差しが強くなってきたので、日蔭がありがたく感じます
 
海から50km地点でGIOS FELUCAを撮影国道356号の脇に再びサイクリングロードが出現。コンビニで水分と食糧を補充して走り続け、12:10頃に海から50km地点に到達しました
 
国道356号と並走するサイクリングロードをひた走る国道356号の脇に設けられたサイクリングロードは見晴らしがよくて爽快。震災復旧工事による分断箇所が、早く繋がることを望みます
 
水郷大橋が見えてきました特徴のある斜張橋が美しい水郷大橋が見えてきました。あの橋の向こうまで走ったら休憩しよう。フォームが悪いのか、ちょっと腰が痛くなってきました
 
道の駅水の郷さはらで休憩ということで、水郷大橋の先にある道の駅「水の郷さはら」で休憩。ここで栗橋駅前からの走行距離が100kmに達しました。ゴールは近いぞ(多分)
 
海から30km地点あたりから海風を感じます海から30km地点あたりでサイクリングロードは並走していた国道356号と離れ、利根川の土手の上へ。のどかな風景だけど、海からの向かい風が出てきた感じ
 
sambeさんのサイドスタンドが落下しそうになったちょっと遅れたSADAさんを待ってる間、sambeさんのANCHORのサイドスタンドが落下しかけてることが発覚しました。この際、緩んだボルトを回して外しちゃいます
 
サイクリングロードは工事中で行き止まり再び走り出したものの、やがてサイクリングロードは工事中で通行止め。迂回路もないので、土手右側の斜面を降りることにしました
 
あぜ道を走って国道356号へ土手を降りた一行は、田園の先にある国道356号を目指して、あぜ道を走ることに。ロングライドのはずが、いつの間にやら里山ライドの様相を呈してます
 
ロングライド後半は、工事で分断されたサイクリングロードと車道を行ったり来たりの繰り返し。挙句にあぜ道を走るハメになっちゃいました。河口が近くなってきたところで迂回を余儀なくされた一向は、いつになったら到着できるのか。次回へ続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

利根川の河口を目指して[転]