ROMINのポジション調整

saruvera

嬉々として取り付けたサドル「SPECIALIZED ROMIN Expert」の使用1日目。まずは座面を水平(目測)、前後位置はゲージ中央にして、使い心地を試してみました。
 
SPECIALIZED ROMIN Expertのポジションを調整水平・真ん中とオーソドックスな位置から調整を開始
 
お、初っ端から案外いい感じ。と思いきや次第に痛みが発生。センターに座面がない分、接している部分への負荷が強いのでしょう。尻肉にサドルが食い込んで痛い。ならばと腰をやや後方へずらし、せり上がっているテール部にお尻を押しつけるようにしたら、痛みは解消されました。ただし、脚をまっすぐ踏み下ろせなくなったので、前後の位置を調整する必要があります。
 
SPECIALIZED ROMIN Expertカチッとお尻をホールドする感じ
 
そして帰り道。サドルを5mm前に出して乗ってみました。あ、ダメだこりゃ。脚が窮屈で上手く回せなくなったので、道端で再度の調整。3mmほど後ろにずらし、中央から前へ+2mmの位置へ。さらに座面をわずかに前上がりにしてみました。これが正解。従来になく脚を軽く回せるようになりました。
 
とはいえ、前傾姿勢を深くとると微妙に脚が余る感じがするので、明日はシートポストをわずかに高くしてみようと思います。これでポジションが落ち着くかな。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ROMINのポジション調整