Nukata, Saitama

見沼代用水センチュリーライド[5/6]

saruvera

行田市ご当地B級グルメで腹を満たしたミニベロオヤジ3人組は、水城公園の南側にある道を東走して武蔵水路を目指します。忍川を渡って少し行くと、五叉路で武蔵水路の畔へ復帰。ここから武蔵水路に沿った県道306号を南下することにします。
 
再び武蔵水路の脇へ県道306号の交通量は少ないけど、ときおり大きいトラックが通るので油断なりません。後方からプシュプシュッとあおられると怖え~ (((((((( ;゚Д゚)))))))
 
国道17号バイパスを潜るさきたま古墳公園の古墳を左手に見つつ南進を続けると、国道17号バイパスの陸橋が見えてきた! あの陸橋より南はトラックもそうそう来るまい
 
赤見橋を越える上越新幹線と国道17号を越えて、さらに南へ。この赤見橋を渡れば、すぐ近くに北鴻巣駅があるはず。そう思えば、橋の上り勾配も照りつける日光も何のその
 
高崎線の線路で行き止まり橋の先にあったのは高崎線の線路。右折すれば北鴻巣駅だけど、あと少し南に行けば武蔵水路の終端に辿り着けるはず。そう言われると欲が出ます。もうちょっと走ろうかな
 
高崎線の踏切を迂回そうと決まるとUターンして橋を渡り、武蔵水路の左岸へ。住宅地を走って高崎線の踏切を越えます。走れるところまで走ろうじゃないか、ヒャッハー!
 
しつこく武蔵水路の端を走る高崎線を越えた後、住宅地をクネクネと走った末に武蔵水路の右岸へ復帰。おや、こういう風景って以前にも見た気がするぞ。もしかして、前方に見えるのは……
 
荒川の土手が見えてきたやっぱり大きな川の土手だ! 武蔵水路が行き着く先にある大きな川といえば……。そうだよ、これは荒川の土手に間違いないよ! テンションMAXで土手を駆け上がります
 
ついに荒川に到達ついに荒川に到達しました。感慨もひとしお! 武蔵水路と荒川の合流地点は見失ったけど、そんなの「いいんだよ細けえことは」という気分になっちゃいました
 
広大な荒川を見下ろして「ザ・松田」級に気が大きくなるミニベロオヤジ。時刻はそろそろ13:00、総走行距離は100kmを超えました。ここまで来たら輪行はできませぬ。あとは荒川に沿って都内を目指すのみ! この長旅も、いよいよ[次回]で完結です。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

見沼代用水センチュリーライド[5/6]