年末メンテと断捨離と

saruvera

年の瀬が迫り、我が家も大掃除を慣行。それを適当に手伝いつつ、愛車GIOS FELUCAのメンテナンスに注力するのでありました。今年もレースにロングライドにと楽しませてくれた感謝を込めて、細部までクリーンアップです。
 
リア回りを中心にFELUCAをクリーンアップメカ類が集中するリア回りは特に入念に掃除。CRCを吹いたウエスで拭き上げ、仕上げに各部をグリスアップしてチェーンに注油しました
 
FELUCAのフレームの傷をタッチアップフレームをよく見ると傷だらけ。塗装が剥げた個所を、GIOSブルーの塗料でタッチアップしました。ロゴが痛々しい結果に……
 
年内最後のメンテも完了し、キレイになったFELUCAを眺めてホッと一息。すると相方から「まだ終わってないでしょ!」とのお言葉。クローゼットの奥に押し込んであるパーツやらの断捨離をしなさいと言うのです。そんなに捨てる物はないはずだけどなあ……。
 
クローゼットの奥から出てきたパーツと箱の山いやあ、クローゼットから出てきました。パーツやらパッケージやら古チューブやら。特に空き箱は、自分でも「なぜ?」と考え込んでしまう量を貯め込んでました
 
クランクセットは捨てられずその大きさで目立つ“ULTEGRA箱”の中身は、ProWheelチェーンホイールなど9速時代のクランクセット。使い道は未定だけど、捨てたくないんだよなあ……
 
なぜかフロッピーディスクドライブまで出てきたなぜかフロッピーディスクドライブまで出てきました。これの使い道は……あるのか?
 
これは断捨離できたのか…?とりあえず、目立つ空き箱と劣化した古チューブを捨てまくり、パーツやネジ類、マニュアルは死守。この2箱に集約しました。コンパクトにまとまったでしょ(苦)
 
その実、残した箱の中は使途不明なパーツだらけなので、本義としての断捨離は一切できてないんですけどね。このように姑息な手段を用いて、「断捨離したよ」と相方の目を欺きつつ、2011年の暮れを迎えるのでありました。それでは、みなさん良いお年を!
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. 2011.12.29 at 22:15 — 返信

    はう・・・断捨離ですよねぇ・・・私、本を買ったもののその本自体が断捨離の対象となりそうで怖いです(^^;
    saruveraさんのピカピカ磨きあがった自転車を見るたびに「メンテせねば・・・」と心新たにするのですが、大掃除のプレッシャーに追われたまま今年が暮れていきそうです。
    フロッピーディスク。1円スタートでオークションに出したら、誰かしら買ってくれる人がいそうですが・・・

    • 2011.12.30 at 09:26

      >おかず汁粉さん
      大掃除の中心的役割を担わざるを得ない家庭ポジションでは、
      なかなか2台の自転車をメンテするまで手が回らないですよね。
      saruveraは大掃除の戦力外だからこそメンテできたわけで、
      「大掃除中にいても邪魔だから床屋か洗車にでも行ってて」と
      戸外に追い出されてしまうお父さん状態ですw
      今年は断捨離ブームですからねえ。特に女性誌はすごい特集!
      でも「断捨離はモノへの執着を捨てることが最大のコンセプト」
      だそうなので、まずは自分なりの断捨離ポイントを設定して、
      それを達成すれば良し、としたほうが良いのではないでしょうか?
      「断捨離という行為への執着を捨てる」という屁理屈をこねて
      断捨離ブームの渦中にある大掃除を乗り切りましょうw

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

年末メンテと断捨離と