Motegi, Tochigi

自転車レースに初挑戦

saruverasaruvera

昨年末の引越しを機に、自転車通勤をはじめたsaruvera。満員電車に乗るより早く職場まで行けるので快適です。
 
そんなsaruveraの愛車は、GIOSというイタリアのメーカーのFELUCAという自転車です(実際は台湾製?)。タイヤが20インチと小振りな小径車(ミニベロ)で、小回りが利いてキビキビ走るので街乗りに重宝しています。愛い奴よのう。
 
それが自転車レースに誘われたものだから、さあ大変。サイクルモード エコクラシックの7時間耐久レース!? 愛車FELUCAちゃんは一応ドロップハンドルだけど、ロードレーサーと比べたらスピードや装備の差は歴然。とりあえず、ペダルをシューズと固定できるビンディング式の物に変えて……。って、そんなことより体力が持つのかいな?
 
GIOS FELUCAで初レースペダル以外どノーマルのGIOS FELUCAで7時間耐久に出走
 
我々の即席チームは4人編成。サーキットに特設した1周7.2kmのコースを、2周ずつ交代で走行。サーキットを自転車で走るのは気持ちイイ! と喜ぶのも束の間、長い上り坂で地獄の苦しみを味わいました。だんだんと走るコツが分かり、1周を12分台で走れるようになったものの、脚に疲労と痛みは蓄積される一方。プルプル&カクカクで、生まれたての小鹿みたい。
 
サイクルコンピュータによれば、最高速度54.9km/h(下り坂で出たスピード)、平均速度26.5km/h。都合、50kmちょっと走りました。ゴール直前には、念願の平地自力走行40km/hを突破できて満足。
 
また、チェッカーフラッグを受けた後、F1のようにチーム員がコース脇のフェンス越しに出迎えてくれたのが感動的で、その光景が目に焼きついています。着順はかなり後方だったけど、それは二の次(?)。筋力を増強して、またレースに出たいなあ。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

自転車レースに初挑戦