Senju, Tokyo

隅田川を下ってみた[後編]

saruvera

岩淵水門から隅田川を下るポタリングを試みたものの、川沿いの道が千住緑町で途絶えて住宅街へ。何とか隅田川の左岸沿いへ復帰できないものかと住宅街を走るうちに、千住大橋の北詰に出てしまいました。ここから下流は、川沿いを走れるかなあ。
 
千住大橋北詰「奥の細道矢立初の碑」住宅街を縫うように迷走した果てに遭遇したのは、千住大橋の北詰にある「奥の細道矢立初の碑」。松尾芭蕉が600里の陸路旅へ赴いた出発地点だそうです
 
千住大橋から隅田川下流を望む国道4号を横断し、千住大橋の下から隅田川の左岸をチェック。カミソリ堤防沿いに道はなかったので、すぐ北側の道で下流へ向かうことにしました
 
牛田の手前で墨堤通りへ出るハメにところが、すぐに道は北へ曲がり、どんどん隅田川から離れる始末。大規模マンションが建ち並ぶ中を走っていたら、墨堤通りに出てしまいました。この道しかないのかよ
 
鐘ケ淵の白髭東アパート脇から再び隅田川へやむなく墨堤通りを走っていたら、鐘ケ淵の白髭東アパート脇から隅田川の堤防沿いへ出られそうな感じ。巨大な防災シャッターの下を通過して、川沿いへ行ってみます
 
首都高6号線の下を進む予感が当たり、隅田川左岸のカミソリ堤防に沿った道に出られました。ここからはスムーズに走れるか!? と思ったら白髭橋で行く手を阻まれ、再び墨堤通りへ…orz
 
墨田区役所の裏手を進むまあ、墨堤通りは言問橋東詰から隅田川の堤防沿いを走るのでヨシとしよう。支流の北十間川を枕橋で渡り、墨田区役所の裏手に回って隅田川沿いの道を辿ります
 
駒形橋で南下を断念今度こそ上手く行くか!? そう思いながら南下して駒形橋東詰へ。浅草通りとの交差点で道路標識を見ると、ここから南は上流方向への一方通行。こりゃあ無理だわ
 
マーティン・クンさんが宿泊したホテル蔵前一方通行を逆走するわけにもいかないし、ウチの近くだし、もうタイムリミットだし。ということで、ここで隅田川下りを断念。5段変速「ダブルフロントライト」自転車で日本一周をしたマーティン・クンさんが宿泊したホテル蔵前の脇を通って帰宅しました
 
ふとした思いつきから試みた隅田川下りポタリングは、予想を裏切ることなく「やるもんじゃない」という結果に終わりました。この日の走行距離は約38.5km、走行ルートはコチラです。レースも近いし、じっくり走り込みたいなあ。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

隅田川を下ってみた[後編]