年末のパンク厄と IRC JETTY PLUS

saruvera

まさか年末にパンク厄が襲来するなんて。まずは、組み立て中の LIGHTCYCLE Ti451 のフロントがスローパンク。ビードが噛んでたみたい。で、替えチューブを買いに BRUNO SKIPPER で出かけた矢先、スパーン!という発砲音を立ててリアが破裂。これがバーストパンクか。
 
サイドウォールが破れた Panaracer Minits Lite PTバーストパンクによってサイドウォールが破れたリアタイヤの破裂痕。周囲にはタイヤ内側に振っておいた固着防止のベビーパウダーが飛散してます。記憶をたどると、この Panaracer Minits Lite PT は10年選手なんですよね。そりゃあ劣化して当然だ。
 
破裂した Panaracer Cycle Tubeバーストパンクの主犯たるチューブは、破裂の衝撃でパックリと裂けてました。空気圧は7barにしてたので、原因は経年劣化でしょう。いくら耐久性のある Panaracer Cycle Tube とはいえ、これまた7年も使ってたんだもの。リムにダメージがなかったことが不幸中の幸いか。
 
406ミニベロ用 IRC JETTY PLUS HE20×1.25走行不能になった BRUNO SKIPPER を押してワイズロード上野本館へ行き、新しいタイヤを物色。安価な割に転がりも悪くないと評判の IRC JETTY PLUS を使ってみるか。1本2,400円という定価は、出費が嵩む年末年始にありがたい!
 
406ミニベロ用 IRC JETTY PLUS HE20×1.25IRC JETTY PLUS は、20×1.25という細めのHE406タイヤ。メーカー的には、軽い乗り心地と耐久性を両立させたアーバンロードタイヤだそうです。ヤスリ状に刻まれたトレッドパターンは、ショルダー部が杉目、センター部が菱目。ビードはスチール製で、重量は235gなり。
 
Panaracer Cycle Tubeチューブは自宅にストックしておいた Panaracer Cycle Tube の新品を使用。前輪・後輪ともにチューブとタイヤを新調し、空気圧は5.5barで様子見。さらばパンク厄の思いを込めて新年を迎えます。まあ、早めのタイヤ&チューブ交換を心がけろって話ではありますが。
 
406ミニベロ用 IRC JETTY PLUS トレッドパターン試しに IRC JETTY PLUS を履いた BRUNO SKIPPER で近所を走ったところ、空気圧を低めにした割に重さを感じず、そこそこ転がる印象を受けました。それでいて、車体を倒したときに安定感を覚えます。なるほど、高コスパという評判に違わぬ “街乗りタイヤ” に思えます。
 
もう少し距離を走らないと断言できないけど、思ったよりイイな IRC JETTY PLUS という第一印象です。この価格なら躊躇せず買い替えできるし。そうそう、LIGHTCYCLE Ti451 の前輪もチューブ交換後は問題なさそうなので、年内にパンク厄を払えたかな。それでは、みなさん良いお年を。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

年末のパンク厄と IRC JETTY PLUS