Oizumi, Tokyo

桜ライドだ✿ツール・ド・糧うどん[前編]

saruvera

桜前線の到来とともに、ツール・ド・うどん(TDU)2019シーズンも開幕。美味なる “うどん” を求めて、今年もあちこち走りに行きますぞ。第1ステージは体慣らしのポタリング。練馬区にある武蔵野うどんの有名店・むさしのエン座を軸に、荒川近くの埼玉と東京を走ります。
 
せっかくの春ポタリングだもの、うどんだけでなく花見も楽しんじゃおう。ということで、まだ桜花が残る4月初旬の日曜日、7人のオヤジが荒川サイクリングロードへ繰り出したのでありました。春らしい陽気の下、愛車GIOS FELUCAを駆って集合場所のキッチンとれたてへ。

TDU2019 stg.1 武蔵野糧うどん 参加者
saruveraGIOS FELUCA451ミニベロ
sambeさんBILLION LIONEL451ミニベロ
zu_rararaさんCYCLEHEART SPARTAN451ミニベロ
くらたまごさんTREK EMONDA SL6700Cロード
yuugaさんDAHON Visc. P20451ミニベロ(彩湖で合流)
テルさんTyrell FX406ミニベロ(彩湖で合流)
misaさんTyrell SV406ミニベロ(彩湖で合流)
 
荒川CR キッチンとれたて前にGIOS FELUCAを停車8:00過ぎにキッチンとれたてへ着くと、やがてsambeさん@BILLION LIONEL、くらたまごさん@TREK EMONDA SL6、そして初参加のzu_rararaさん@CYCLEHEART SPARTANも合流。仕事都合でDNSというKONさん@2018マイヨ着用とまりぽさん見送られ、荒川左岸の遡上を開始します
 
戸田競艇場付近の荒川CRは桜が満開朝の冷気と春の日差しが相まって、荒川CRは心躍る気持ちよさ。サイクリングロードに沿って続く戸田公園の桜並木も満開だし、こりゃあ絶好の桜ライド日和だなあ。ときおり舞う桜吹雪を浴び、この時期しかできないポタリングを満喫しながら、次の合流地の彩湖へ向かいます
 
彩湖に集ったミニベロおやじ一行そんなポタポタ気分で、9:40頃に彩湖トイレ小屋へ到着。ここでyuugaさん@DAHON Visc. P20、テルさん@Tyrell FX、misaさん@Tyrell SVと合流を果たし、しばしミニベロ談義に花を咲かせます。みんな、冬の間に試行錯誤したアレコレの情報交換に余念がありません
 
朝霞駅東口のオーバーパスは自転車NG時間が押してきたので、9:50に彩湖を出発。秋ヶ瀬橋で荒川を渡り(欄干が低くて怖い)、埼玉県道79号で河岸段丘を上下しながら南下します。そして、朝霞駅東口の陸橋で東武東上線を越すつもりが、あらら自転車通行禁止なのね……。一同のブーイングを浴びながら、900mほど北のアンダーパスへ迂回
 
朝霞中央公園前のケヤキ並木を進むさて、朝霞駅南口のロータリーからルートに復帰した一行は、陸上競技場や野球場の西側にある公園通りを南下。ケヤキ並木のさわやかな息吹が、火照りはじめた体を心地よくクーリングしてくれます。いかにも朝方のポタリングといった趣で、心がリフレッシュしますなあ
 
朝霞駐屯地に沿った南大通りの桜並木そのまま国道254号を横断して南下すると、通りの両脇に満開の桜並木が現れました。いやあ、これは素晴らしい。1kmほど続く桜を眺めながらポタポタと走り、新座総合技術高校の前で左折。大泉学園通りを南下して、埼玉県新座市から東京都練馬区へ突入します
 
大泉学園通りの桜トンネルを進む都内に入ったミニベロおやじ一行は、大泉学園通りで桜トンネルに遭遇。上空まで桜に覆われた約3kmの通りはクルマで混雑してるものの、それが苦にならない光景であります。意気揚々としながら石神井学園前交差点まで南下し、富士街道を東進して石神井公園までひとっ走り
 
石神井公園ふるさと文化館にあるエン座へそして10:40過ぎ、石神井公園へ到着。石神井池の南側にミニベロを停めて身だしなみを整え、石神井公園ふるさと文化館へ足を進めます。おっ、むさしのエン座の看板が出てるぞ。喜び勇んで店前まで行くと、すでに先客万来。30分待ちとのことなので、館内をぶらついて時間を潰すとしますかな
 
石神井公園ふるさと文化館に常設展示された昭和な風景石神井公園ふるさと文化館の2階には展示室があり、練馬区の歴史や出土品などが常設展示されてます。その一角に “40年前の練馬区” と題された昭和な街角が再現されてるのだけど、こりゃあ1960年代(50数年前)の風景だろ。70年代はもうちょっと現代的だったぞ
 
そんなツッコミを入れてたら、このblogの読者というkobaさんにお声がけいただきました。かなり記事を読み込んでる方で、なかなかマニアックな話題も。その熱心さがありがたくて感無量になった矢先、エン座から席順の呼び出し。後ろ髪を引かれつつ、目的の “糧うどん” を食す[後編]へ続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

桜ライドだ✿ツール・ド・糧うどん[前編]