Enomoto-bokujo, Saitama

小輪爺ジャージ試着オフはTDU番外編?

saruvera

おかげさまで、たくさんの方からチーム小輪爺ジャージのご注文をいただきました。そこで、注文者各自の適合サイズを決定するために、サンプル品を使った試着会を9月下旬に開催。会場のキッチンとれたて(都市農業公園)へ、GIOS FELUCAで向かうのでありました。
 
GIOS FELUCAで久しぶりに荒サイへ出動浅草橋の自宅から、尾久橋通りを使って荒川端へ。扇大橋を渡り、久しぶりに荒川CR左岸へやってきました。朝の涼しい空気が残る中、準備運動がてら軽ギア高ケイデンス走法(インナートップ周辺で130rpmを維持)しながら、キッチンとれたてへ。集合時間の30分前に到着し、みんなを待ちます
 
キッチンとれたてでジャージ試着会を敢行9:00を過ぎ、キッチンとれたての片隅でサンプル品を使った試着会を開始。くらたまごさん、ろいろいさん、KONさん、kaneさんの試着が進みます。青空の下、そそくさと上半身を露わにするオヤジたちと、それを見守るチーム小輪爺のオヤジたち。爽やかな日曜の朝に不相応なムサ苦しさであります
 
荒川CRを遡上するミニベロトレイン幸いにも通報されることなく試着会は9:30頃に無事終了。参加者の注文サイズが決定しました。ここからオフ会は第2部、榎本牧場までの荒川CRサイクリングに移行します。まずは中継地の彩湖トイレ小屋前まで、ミニベロ5台+700C3台の8台編成で荒川CR左岸の遡上を開始
 
荒川近辺の住宅街を走って榎本牧場を目指す先導を仰せつかったsaruveraは、ケイデンス90rpm・27km/h前後をキープして走行。天候のせいか、それとも山仕様のままなスプロケ(11-28T)の影響か。今日は脚が軽いぞ。小輪爺メンバーから確変だのドーピングだの言われながら、彩湖での小休憩を挟んで榎本牧場を目指します
 
榎本牧場へ到着したミニベロ軍団11:50頃に榎本牧場へ到着。キッチンとれたてからの走行距離は約37.6km。妙に好調だった我が脚は、ここで売り切れたようです。へへへ、そんなもんさ……。とりあえず、ジェラートを食べてクールダウンするとしますか。動揺を隠せず、生チョコレート&ブルーベリーという悪手を注文
 
榎本牧場のミニブタ赤ちゃん初の榎本牧場というkaneさんも楽しそうで何よりです。一方、夏に産まれたミニブタの赤ちゃんと戯れながら、密かに脚の回復を図る姑息なsaruvera。ともあれ、みんなで自転車談義に花を咲かせながら、ここで合流する佐式さんを待ちます
 
開平橋で荒川と入間川を渡って川越方面へ進む時刻は12:00を過ぎ、いい感じに空腹になってきました。みんなで昼食処を協議した結果、ツール・ド・うどん2015 stg.2で訪れた伊佐沼庵に決定。結局、今回も「うどんライド」か! 9台編成にまで膨れた一行は、開平橋で荒川と入間川を渡り、川越方面へ進むのでありました
 
伊佐沼庵の武蔵野うどんを食す1年半ぶりに伊佐沼庵の武蔵野うどんと対面。相変わらず、地粉特有の灰色がかった麺の艶やかなことよ。今回は「きのこ汁つけうどん(冷)大盛」を注文。汁は熱々、麺は冷々です。適度なコシで美味なのだけど、汁がやや薄味な感じ。サイクリングで体の塩分が減ったせいなのか?
 
向かい風の中、荒サイを南下する食後は来た道を戻るように荒川CRを下り、彩湖を経由してキッチンとれたてを目指します。途中でSADAさん、くらたまごさん、ろいろいさん、kaneさん、佐式さんと別れ、笹目橋の北でsambeさんともサヨナラ。まりぽさん、KONさん、saruveraの3人で、向かい風が吹いてきた荒川CR左岸を進みます
 
絵になる男は小輪爺ジャージを着るもの空が茜色になってきた16:50頃、キッチンとれたてへ到着。たそがれ休憩中の後ろ姿も絵になるチーム小輪爺ジャージであります。都市農業公園が閉まる17:00にKONさんと別れ、試着用ジャージを我家まで運搬しくれるというまりぽさんと一緒に浅草橋へ。この日の総走行距離は約95.0kmでした
 

で、チーム小輪爺ジャージの発注状況はどうなった?

 
チーム小輪爺オリジナル半袖ジャージさて、まりぽさんが運んでくれた試着用ジャージは洗濯後、オフ会に参加できなかった注文者の方々へ宅配便で配送。注文者全員の希望サイズが決定したので、メーカー(WAVE ONE)へ本発注しました
 
小輪爺ドッグジャージ初稿そして、今回の第3ロット発注に合わせてラインアップに加わったチーム小輪爺ドッグジャージ(デザイン初稿)。さすが、まりぽさん。初稿から高い完成度に仕上げてきました。人間用ジャージの発注時じゃないとオーダーできない限定品です。ほしい方は急げ!
 
 
チーム小輪爺ジャージ第3ロットが仕上がるのは、11月初旬の見込み。みなさんの手元に届くまで、もうちょっとお待ちください。年内に、チーム小輪爺ジャージを着たみんなで一緒に走れるかなあ。なんて考えながら、晩秋の訪れを楽しみにしてます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

小輪爺ジャージ試着オフはTDU番外編?