Takao Cemetery, Tokyo

キヨシロー十三回忌の墓参ライド[後編]

saruvera

敬愛する忌野清志郎の十三回忌を迎えるにあたって、命日の前日にサイクリング墓参を決行。チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 を駆って、ライブハウス屋根裏の跡地〜たまらん坂〜コーポ池谷〜日野高校と聖地を巡礼しながら、高尾駅前にやってきました(前編を参照)
 
高尾駅南口の花屋さんで墓前に供える花束を買い、いよいよキヨシローが眠る高尾霊園へ。この聖地巡礼&墓参ライドの後編も、彼の歌に乗せながら振り返ります。さあ、激坂の上にある墓所を目指し、ペダルを回していくぞ!


 
花束をRec-Mountsのアーム間に挿して墓前へ向かう墓前に供える花束は、小振りとはいえジャージの背面ポケットには収まらないサイズ。どうやって運ぼうかと思案した末、Rec-Mounts Type19 の左右アーム間に花束を挿してみました。おお、ジャストフィット! レジ袋を引っ掛けることもできるし、なかなか使える子です。
 
キヨシロー墓所の直前にある急勾配キヨシローの墓所があるB区7-2は高尾霊園のやや奥まった場所、この急勾配の上にあります。ペダルを踏む脚が一瞬でも止まったら落車必至。激坂すぎて泣く余裕なし。脳内に「ROCK ME BABY」を響かせ、己を鼓舞しながらダンシングであります。♪ここにおいでよ〜 今すぐに〜
 
忌野清志郎の墓碑そして10:40頃、キヨシローの墓前に到着。サイクリング墓参したsaruveraを「よォーこそ」と迎えてくれた気がします。他に墓参者の姿はなく、献花後にじっくり2人だけの時間を過ごすことができました。また来ますね、ぼくの好きな先生、ぼくの好きなおじさん。
 
帰路は町田街道を東進11:20頃に高尾霊園を後にし、高尾駅の東側から町田街道を南下。相模原市との境界に沿って東進するこの道で、町田市西部を一気に横断します。下り基調の威を駆りて「キモちE」とガンガン加速。そして背後から迫りつつある雨雲から、ベイビー逃げるんだ、げるんだ〜!
 
肉汁うどんの南哲で昼食そして11:50頃、米軍基地の手前にある肉汁うどんの南哲へピットイン。尾根幹を走る前に、炭水化物の補給であります。うーむ、不味くはないけど何かが違う。コシは強いがゴワゴワした食感はなく、魚介ラーメン屋が模倣した武蔵野うどん風といった味。悪い店ではないんですけどねえ……。
 
南多摩尾根幹道路で調布まで東進ともあれ、空腹を満たして相模原立川線(都道503号)から尾根幹へアプローチ。復路の尾根幹は下り基調で楽なんだけど、50km/h超で走行中に突風が吹き付けるとマジで怖い。度々ハンドルを持ってかれ、♪危ない橋を渡ってきた〜と「WANRTED」な心境で矢野口まで下ってきました。
 
多摩川CRは歩行者が多いそのまま多摩川原橋を渡って調布市に突入後は、多摩川の左岸CRで砧浄水場まで下る作戦。が、幅狭なうえに歩行者が多いので、徐行を余儀なくされます。こんな道でスピードを出せるものか。ゆったりした風景を横目に「I LIKE YOU」を歌いながらスロー走行に徹しよう。
 
多摩川左岸は狛江市からグラベル化が、サイクリングロードが狛江市へ入った途端にグラベル化。やっぱり「いい事ばかりはありゃしない」ってことですか。これは走りたくないなあ。LIGHTCYCLE Ti451 を担いで土手下の六郷さくら通りに下り、世田谷通りへ出るように走るとしよう。
 
荒玉水道道路で高円寺まで北上ということで世田谷通りを東進し、日大商学部前から荒玉水道道路へ。世田谷区・杉並区を一直線に貫く水道道路で、一気に高円寺まで北上します。とはいえ、高速走行できる道ではありません。気楽に「毎日がブランニューデイ」を口ずさみながら、キヨシローっぽくLSDであります。
 
中野サンプラザ前に LUGHTCYCLE Ti451 を停車そして14:50頃、中野サンプラザまで戻ってきました。キヨシローが何度も立ったステージであり、例年の追悼ライブ会場でもあります。ここで脳内BGMは「JUMP」を選出。そういえば同曲のビデオクリップで、キヨシローは中野6区から立候補してましたね。
 
中野サイダーで水分補給さて、ゴールの日本武道館へ向かって早稲田通りを東進する道すがら、旧友の酒屋さんへ寄り道。地場産の中野サイダーで喉の乾きを潤します。きめ細かな強炭酸、甘さ控えめでキリッとした後味。懐かしくて好きな味だなあ。しかも120円と良心価格。
 
北の丸公園は田安門の手前で通行止め走行を再開した直後、とうとう小滝橋で雨が降ってきました。強まる一方の「激しい雨」だけどゴールは目前だ。そう思いながら辿り着いた日本武道館はオリンピック工事中で、田安門の手前から侵入不可になってました。そりゃないよ。また「空が暗くなる」な……。
 
こうしてズブ濡れ姿で浅草橋へ帰着。この日の総走行距離は約127.4km、走行ルートは[コチラ]です。帰宅後に「スローバラード」を聴きながら、リカバリー用のプロテインで献杯。これからも「愛しあってるかい?」の言葉を忘れずに生きてくよ。
 
今回のサイクリングをRelive動画で振り返る

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

キヨシロー十三回忌の墓参ライド[後編]