Mt.Haruna, Gunma

榛名山ヒルクライムの洗礼[後編]

saruvera

初挑戦の「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」も終盤を迎え、急勾配が続く榛名湖コース区間へ。ハルヒル最大勾配の14%という榛名神社脇の坂を、「♪なんだ坂、こんな坂」と歌いながらリズムに合わせてペダルを踏み、ヨタヨタと登坂していきます。
 
急勾配によろける人も多数その勾配っぷりに足を着く人が続出。危うく集団落車しそうな場面もありました。まあ、朝練で勾配25%を経験してるsaruveraには大したことはない……大したことはない……この坂、長過ぎだろ (;´Д`)
 
まりぽさんと共に足を着くもう脚が回らない、腿が上がらない、腰まで痛くなってきました。いやいや、脚を着くもんか、脚を着くもんか……着いちゃいました…orz 振り返ると、まりぽさんも脚を着いて休憩中。二人で5分くらい坂道を歩いて、再スタートすることに (ノД`)
 
降車する人が増えてきたひと休みして心拍が回復したまりぽさんは、するすると登坂を開始。一方、置き去りにされたsaruveraは、ダンシングとシッティングをヘコヘコ繰り返しながらヨタヨタ進むので精一杯。降車する人が増えてきたけど、もう脚は着くもんかと変な意地は張るのだ
 
残り2kmを切ったところからつづら折り榛名湖まで残り2kmを切り、道はつづら折りに。降車して脚を休めては登坂を繰り返す人と、抜きつ抜かれつの展開になってきました。こうなると、己は何のために脚を着かず走ってるのか分かりません。そんな自問自答をしながら、それでも走るのであります
 
男根岩の前でまさかのマグナム氏!道標が示す「榛名湖までの距離」が減ってくことをモチベーションの拠り所にして足掻き続け、ついに残り500m地点へ。スタッフさんの「最後の坂だよ!」を聞いてダンシングに入ろうとした刹那、まさかのマグナム氏@DAHON VECTOR X10登場!
 
何とか計測ラインを越えてこれまで負けたことのないマグナムさんに先行されたことで、魂が抜けました。以後は記憶も定かではなくなった状態で、榛名湖コースの計測ラインを通過
 
榛名湖畔のゴールゲートへ向かう何はともあれレースは終わり、榛名湖畔のゴールゲートが見えてきました。沿道からの声援に手を振って応えるうちに、抜け出てた魂も戻ってきたようです (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
 
登る榛名のキャンプ村とにかく、初ヒルクライムレースを完走できました。先着してたチーム小輪爺の面々と合流し、相棒GIOS FELUCAと記念撮影(へそちらスマソ)。登る榛名のキャンプ村
 
なお、チーム小輪爺メンバーのリザルトは下記の通りです。
・sambeさん 1:01:26.073(男子40代の部 439位/1211)
・tomoさん 1:05:34.531(男子30代の部 500位/922)
・まりぽさん 1:13:05.439(男子40代の部 874位/1211)
・マグナムさん 1:14:37.423(男子高校・20代の部 383位/490)
・saruvera 1:31:23.503(男子40代の部 1111位/1211)
 
成績はともかく、下山中も沿道から「お疲れさま~」の声援が絶えず、これまでで最も温かくて楽しいレースでした。大会本部で鍼灸サービスを受けながら、来年の成績向上を誓うのでありました(おケツを剥かれた姿で)。さあ、次はMt.富士ヒルクライムだ!
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. まりぽ
    2014.5.26 at 21:01 — 返信

    いや~しっかり足着きの証拠写真を撮られちゃいましたね。(/_;)
    あの場面、心拍が限界だったのもそうなんですが、saruveraさんの姿を見つけたら、なんか安心しちゃって、よくココまで頑張ったって言い訳してあっさり休んじゃいました。(*´∀`)
    マグナムさんは20代の成長株ですからね、あっという間にオヤジどもを抜いていきますよ。
    自分も1分後ろに居たと知った時は、ギョッとしました。
    来年あたりは、yuzanさんと良い勝負してるんじゃないかな。(笑)
    まぁ、saruveraさんとしてはみんなに抜かれて無念でしょうけども、ブログ記事としてはとてもうまく纏まったと思いますよ。流石我らが隊長です!

    • 2014.5.26 at 21:47

      >まりぽさん
      苦しくも楽しかったハルヒル、お疲れさまでした!
      ヒルクライムってホントに自分との戦いですね。
      休む言い訳が次から次へと浮かんできちゃいます。
      延々、悪魔のささやきとの戦いでした (;´Д`A
      急成長するマグナムさんの若さに勝つためには、
      大人の姑息な戦術を発動せねばなりませんかな。
      確かにblog的にはおいしい結果かもしれませんが、
      久しぶりに美酒を浴びたいものです。
      Mt.富士ヒルクライムは置いといて(オイッ)、
      年内にイイ結果を出したいですなあ。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

榛名山ヒルクライムの洗礼[後編]