Otowa, Tokyo

進撃の音羽[激坂]朝練

saruvera

とうとう「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」まで1週間となった日曜日。本来は大垂水峠~オギノパンで練習する予定だったけど、仕事で激しい筋肉痛を負ってしまいキャンセル。やむなく養生するつもりが、チーム小輪爺のsambeさんに拉致されて……。
 
せめてもの抵抗に小輪爺のまりぽさんも巻き込み、朝6:00にやってきたのは護国寺前。この界隈は講談社のある音羽を谷底に、関口台地と小日向台地が向き合う“激坂のテーマパーク”。その地形を生かした「ヒルクライム朝練」がはじまったのであります (ノД`)
 
大塚警察署脇の三丁目坂(勾配9%)最初は、解体工事が進む大塚警察署の脇から登坂する「三丁目坂」。道路勾配9%と緩やかな坂なので、ウオーミングアップにいいですね。フロントギアをアウター(53T)にしたまま登っていけます。これは鬼教官sambe氏からのアメなのか!?
 
日本女子大南の豊坂(勾配10~12%)猜疑心を抱きながら、日本女子大学の関連施設に囲まれた「豊坂」へ。途中にクランク状のカーブがあり、道路勾配10~12%という二段構えの坂になってます。ここはフロントギアをインナー(39T)に落としてクリア
 
文京区と豊島区の境にある富士見坂(勾配25%)そして本日のメインディッシュ、文京区と豊島区の境にある「富士見坂」です。道路勾配25%! こんなの坂じゃない、壁だ! シッティングだと前輪が浮いちゃうので、御堂筋くんみたいな前傾フォームでダンシングし、どうにか登坂に成功。キモいで~
 
豊島区高田の稲荷坂(勾配18~19%)デザートは、すぐ隣りにある「稲荷坂」。道路勾配は18~19%あり、先の富士見坂を登った脚にジワジワと追い打ちをかけます。これをヨタヨタと無様なダンシングで、なんとかクリア。もう腿と脛に乳酸が溜まりまくり。助けて、ストレッチマ~ン!
 
この4つの激坂アタックを1セットにして、朝焼けの中で練習を繰り返すミニベロオヤジたち。とはいっても、saruveraは3セット目が終わったところで力尽きましたが……。それでも、激坂への免疫ができたので収穫アリとしておこう。いざ、ハルヒルへ!
 
※各坂の勾配は「坂ミシュラン」から引用しました
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

2 コメント

  1. yuzan
    2014.5.16 at 21:51 — 返信

    この界隈は、学生時代に地元でした。
    激坂自体は、多いですが。どれも短いので一瞬で終わってしまい坂練には向いてないかもしれません。
    周回しようにも上りより下りが怖いし…。
    二人以上だったら皇居周回がオススメです。
    竹橋付近の以外に勾配があるの坂とパレスホテル辺りの風峠、インターバル出来るだけの長いストレートがあるのでトレイン交代しながら競って走ればなかなかのトレーニングになると思います。
    ハルヒル頑張って下さい( ̄+ー ̄)

    • 2014.5.16 at 22:48

      >yuzanさん
      日曜日の和田峠、お疲れさまでした。楽しい練習になったみたいですね。
      それにしても、学生時代にこの界隈に住んでたなんて、ハイソですなあ。
      いつも交通量が激しい皇居周回も、土日の早朝だったら走りやすいかな。
      今度、トレーニングに走ってみますかねえ。
      ハルヒルは、足を着かずに走りきることが目標ですw

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

進撃の音羽[激坂]朝練