Kasukabe, Saitama

江戸川サイクリングロード初ライド[上流編]

saruvera

本格的なLSDを試みて、江戸川サイクリングロードを初ライド。柴又・矢切りの渡しまで来たものの、まだ余力があるのでさらに上流まで走ってみることにしました。ケイデンス100~110rpmを維持しながら、GIOS FELUCAで北上を続けます。
 
海から43.5km。シンザカヤで小休憩のどかになっていく風景を楽しみつつ北上していたら、いつの間にか春日部市に入ってました。サイクリングロード隣の道端にあるシンザカヤの自販機で水分補給&小休憩。あとで知ったけど、同店は江戸川サイクリングロードのオアシス的な存在だったんですね。偶然にも寄れてよかったです
 
海から50km地点東武野田線や国道16号を潜り、龍Q館を横目に進んでいくと、海から50km地点に到着しました。達成感に浸りつつ地図を確認すると、もう少し上流に江戸川と利根川の分岐点があるそうなので、そこまで行ってみることにします
 
宝珠花橋の下は未舗装だった!宝珠花橋を越えるため、例によってスロープを下りると…。ぎにゃ~、アンダーパスが未舗装じゃないか! パンクしないように祈りながら石だらけの河川敷を走って橋を潜りました。ここは交差する一般道を横切って渡るのが正解だったようです orz
 
田園風景が広がりますタイヤが石を弾く音を聞くたびに冷や汗をかきつつ、どうにか堤防上のサイクリングロードへ復帰しました。眼下に広がる田園風景にホッと一息。パンクしなくてよかったあ~
 
対岸にお城が見えてきました気を取り直して北上を続けると、右手にお城が見えてきました。成金が建てた家かな?
 
気づいたら利根川沿いだったお城に気を取られながら走っていたら、道端のキロポストがこれまでと違うものになりました。海から122.0km地点? 立て看板に「利根川と江戸川の河川管理境界」と書いてあるので、ここが目的地=江戸川と利根川の分岐点ということでしょうか
 
関宿水閘門10mほど戻ってスロープを下り、関宿水閘門へ。昭和2年に完成した貴重なコンクリート建造物だそうです。個人的には茨城県に突入していたことのほうが感慨深かったです
 
お城の正体は関宿城博物館でした関宿水閘門脇の公園を抜けて橋を渡ると、例のお城に辿り着きました。その正体は千葉県立(!)の博物館でした。敷地内に売店があったので、冷たいコーラを一気飲みして小一時間ほど休憩。ドリンクボトルに水分を補充して帰路に着きます
 
休憩後に時計を確認したら16時を過ぎてるじゃありませんか! 日没までには帰宅したいと思い、帰路は国道4号を使って短距離・短時間になるルートを選びました。県道端のコンビニで軽食を済ませ、国道4号バイパスの側道をせっせと南下。
 
越谷市街からは車道を飛ばして浅草橋を目指し、日が沈んだ19:10頃に帰宅。総走行距離は約131.9kmでした。最後まで30km/h・ケイデンス110rpmで走れたことが、今回のサイクリングで最大の収穫です。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

8 コメント

  1. みつばエクスプレス
    2011.7.12 at 01:29 — 返信

    江戸川CRですか!
    私もちょくちょく走っていますが、パンクの恐怖もありと、スリリングで読み応えがありました。なかなか大変でしたね。
    それにしても30キロ平均で131.9キロ走行は素晴らしいです。
    次回は、自然豊富な流山の利根運河や利根川サイクリングロードの柏区間もぜひ訪れてみてください。

    • 2011.7.12 at 09:40

      みつばエクスプレスさん
      江戸川CRは、みつばエクスプレスさんの庭ですものね。
      今度は東岸(千葉側)を走ってみたいと思います。
      東岸には、流山の自然やキッコーマンなどの見所が
      いろいろあって楽しそうですね。
      クワガタ採りも兼ねて出かけてみます。

  2. 2011.7.12 at 21:25 — 返信

    高ケイデンス維持走行終了おめでとうございます。
    初めての県や市町村の標識を見ると、感慨深いものがありますよね。
    茨城県が「お初」と言う事ですが、次回は、あと40分程度、利根川左岸~渡良瀬川左岸を遡上して、栃木県と群馬県に入られてみてはいかがですか。
    渡良瀬遊水地内の谷中湖西側にある「道の駅きたかわべ」界隈が栃木県栃木市(旧:栃木県下都賀郡藤岡町)・埼玉県加須市(旧:埼玉県北埼玉郡北川辺町)・群馬県邑楽郡板倉町の境になっています。
    渡良瀬遊水地界隈は、古河市から宇都宮線で上野へ、東武日光線で浅草へ行けますので、輪行袋さえあれば、疲れた場合であっても、気楽に東京都方面へ帰れると思います。

    • 2011.7.12 at 22:34

      組長さん
      はじめまして! コメントありがとうございます。
      キロポストや市町村の境目にある表示看板を見ると
      「ここまで来たなあ」と喜びや励みが湧きますね。
      地図を見ると、渡良瀬遊水地や栃木・群馬までも
      もう少しがんばれば行けそうな距離にありますね。
      利根川CRが全面開通になったと聞きましたので、
      そのうち群馬の実家まで走ってみようと思います。
      組長さんのアドバイス通り、長距離を走る場合は
      帰りは輪行するという手もあることですしね!
      江戸川CR周辺情報ありがとうございます。
      今後もよろしくお願いしますね!

  3. まりぽ
    2011.7.12 at 21:45 — 返信

    こんばんは。
    江戸川CRは走ったことがないですが、のどかな風景が続くのですね。
    家からだとちょっと遠いですが、一度走りに行ってみたくなりました。
    ^^/

    • 2011.7.12 at 22:55

      まりぽさん
      江戸川CRの風景は、中川沿いとはまた違う味わいがありました。
      先日、江戸川CR近辺に住んでいる方に教えてもらったのですが、
      春は桜や菜の花が咲いていて、とてもキレイなんだそうです。
      また、柴又近辺の散策を盛り込んだポタリングも楽しそう。
      ぜひ、時間に余裕を持ってお出かけしてみてください。
      組長さんがコメントされてるように輪行もいい手だと思います。

  4. 2011.7.19 at 11:21 — 返信

    江戸川CR…自転車に興味を持ち始めたころにみた雑誌から興味を持ち、昨年の研修時、時間さえあればチャレンジしてみたかったところです。のんびりした雰囲気が素敵ですね。
    砂利道は懐かしいと思いながらもイザ自転車で走ろうとするとヒヤヒヤしますね。
    ちなみにケイデンス100~110はAKB48の「会いたかった」のペースだそうです。ケイデンス計のない私は最近もっぱらその手法で歌いながら走っています(汗)。ナカナカ疲れますが楽しいですよ~。

    • 2011.7.24 at 21:00

      おかず汁粉さん
      亀レスすみません! そしてオホーツクサイクリング
      Bromptonで200km以上の走破お疲れさまでした!
      ミニベロで北海道の長距離走は、とても憧れます。
      平日の江戸川CRはとてものんびりした空気が流れていて
      マイペースで楽しく走れるサイクリングロードでした。
      でも、高気圧のタイヤで砂利道を走るのは、もう勘弁!
      心臓がバクバクしっぱなしになるほど怖かったです。
      実はおかず汁粉さんをマネて脳内メトロノームしたけど
      どうもリズム感がイマイチで上手くいかないようなので
      ケイデンス計付きサイコンを買った次第です。
      でも、歌いながら走ったら気持ちよさそうですね!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

江戸川サイクリングロード初ライド[上流編]