Shinozaki,Tokyo

江戸川サイクリングロード初ライド[下流編]

saruvera

平日ながら休日となった木曜日。本格的なLSDを試すべく、これまで走ったことのない江戸川サイクリングロードへ。ケイデンス100~110rpmを維持しながら長時間・長距離の走行にチャレンジしてみました。
 
スタート地点は葛西臨海公園まずは浅草橋の自宅から葛西臨海公園へ。水分不足にならないように今回はドリンクボトルを2本持ちました(ボトルケージは相方のBRUNO SKIPPERから拝借)
 
旧江戸川に架かる舞浜大橋葛西臨海公園と京葉線に挟まれた自転車道を東へ進み、鉄橋やらを潜って旧江戸川の西岸へ出ます。この舞浜大橋の先はデゼニランドTDLの領土です
 
旧江戸川西岸のサイクリングロード旧江戸川のカミソリ堤防に沿って断続的に続くサイクリングロード。民家の脇を通る幅狭な道でクランクや急カーブも多いので速度は自重。でも変化に富んでいて楽しいです
 
今井水門手前の瑞穂大橋を渡ります今井水門。このまま道を進むと新中川沿いを走る形になってしまうので(交差点の看板を見て気付きました)、水門手前の瑞穂大橋を渡って旧江戸川沿いへ出ます
 
篠崎水門(江戸川水閘門)海から約9kmの篠崎水門(江戸川水閘門)に到着しました。この水門のすぐ上流が、江戸川と旧江戸川の分岐点になってます
 
江戸川大橋(京葉道路)の北はCRが広くなります篠崎ポニーランドを経て江戸川大橋を抜けると、立派に整備された江戸川サイクリングロードが広がっていました。堤防の上を延々と続く舗装路で、気持よく走れる道ですね。ここから本格的なLSDのスタート
 
矢切の渡し海から16.5km。早くもドリンクボトル1本が空になっちゃったので、寅さん記念館の自販機で水分を補給。川岸に見えるのは矢切りの渡しですかね
 
ここまで走ってみて、江戸川サイクリングロードの走り方が分かってきました。この道は堤防の上にあるので、橋を越えるには河川敷のアンダーパスまでスロープを上り下りする必要があるんですなあ。これが意外といいアクセントになっていて楽しいです。
 
見晴らしがいいこともあって、荒川サイクリングロードよりも飽きずに走れますね。当初は柴又で折り返そうと考えていたけど、もう少し上流まで走ってみることにしました。ということで、次回[上流編]に続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. 2011.7.10 at 20:48 — 返信

    浅草橋が自宅なんですか??
    自分は浅草橋は職場です(-_-;)
    梅雨が開けて炎天下の中のサイクリングロードは暑いですよね。
    でも久しぶりに荒川サイを走ってみようかな。

    • 2011.7.10 at 23:18

      おぐっちさん
      そうなんです。saruveraの自宅は浅草橋にあるのです。
      おぐっちさんの職場も浅草橋とは奇遇ですね。
      ますます、どこかですれ違っているかもしれませんね。
      さて、炎天下のサイクリングはかなり危険ですので、
      くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。
      頭にぶっかける水も用意しておいたほうがいいですよ。
      今回のサイクリングでは、自販機で水を買うたびに、
      飲むだけでなく頭からぶっかけて冷却もしました。
      暑い夏こそ、安全で楽しいサイクリングを!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

江戸川サイクリングロード初ライド[下流編]