Hanazono, Saitama

リベンジ!? 秩父ロングライド[中編]

saruvera

秩父を目指して榎本牧場を後にした一行は、桶川市に入ったあたりで再び荒川左岸のサイクリングロードへ。吹きつける向かい風は強さを増し、さながら峠道を登坂しているようです。この“荒川峠”と呼ばれる状況に、saruveraの脚が悲鳴をあげはじめました。
 
荒川左岸に吹きつける向かい風は強さを増すばかり4カ月ぶりのロングライドで、すっかり脚力が衰えてたことが発覚。みんなに強風を遮ってもらったり引いてもらったりと、“saruveraシフト”を組んでもらって先へ進む有様。ありがたいやら申し訳ないやら…orz
 
熊谷駅付近を通過して埼玉県道385号へギアをアウタートップ近くにして、やっとの思いで脚を回すsaruvera。脳裏に「熊谷駅で折り返そうかな」という弱音がよぎったけど、一行は熊谷駅付近を通過して走り続けます。這々の体で付いていき、埼玉県道385号へ。眼前は、秩父へ続く国道140号だ!
 
秩父往還から彩甲斐街道へ向かって農道を走る交通量の少ない国道140号旧道(秩父往還)を西走したものの、休憩できそうなコンビニも見当たらない。そこで相談した結果、国道140号バイパス道(彩甲斐街道)へ出ることに。畑の中の道を走ってバイパス道を目指します
 
ベイシアのフードコートで昼食休憩バイパス道へ出た先にベイシアのショッピングモールがありました。時刻は12時過ぎ、走行距離は約84.4km。店内を探るとフードコートがあったので、ここで昼食を兼ねた休憩をとることにしました。やっと休める~ (;´Д`A
 
ベイシアの味噌バターコーンラーメン味噌バターコーンラーメンとマヨハム鯛焼を食べてカロリーを補充。ヘタレ脚でも食べるものは食べるのさ。40分ほどの昼食兼休憩を終えて屋外に出ると、赤城山がきれいに見えます。ここは深谷市。北関東特有の冷たい“からっ風”が凍みますなあ~
 
国道140号バイパスで花園を越えて秩父方面へ向かうベイシアを後にして国道140号のバイパス道を走る一行。はるか前方に見えるのは秩父の山々か。西走するので向かい風と戦うことはなくなったものの、この辺りから緩やかではあるけど登坂がはじまります
 
前方に連なる秩父の山々を目にして「目的地が見えてきた」という手応えを感じる一方、「あそこまで登るのかよ」というヘタレっぷりも顔を出す我が胸中。目指す秩父まで40km続く登坂を、この貧脚で走りきることができるのか。その顛末は[次回]で。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

リベンジ!? 秩父ロングライド[中編]