Torigoe,Tokyo

震災復興祈願の鳥越祭

saruvera

この間の週末、地元の「鳥越祭」に行ってきました。今年は本社神輿と町神輿の渡御を自粛、屋台も境内のみと小規模なお祭りになったけど、下町の風物詩であることに変わりなし。“地域のお祭り”といった風情も、これまた感慨深いものです。
 
鳥越祭 本社御輿今年の鳥越祭は「震災復興祈願祭」。重さ4トンの千貫神輿こと本社神輿の出番はなし
 
越祭 神社境内屋台は鳥越神社の境内に約10軒のみ。これはこれで風情があってよし
 
鳥越祭 ベビーカステラの屋台ベビーカステラの甘い香りは、心をやわらかくしてくれますね
 
鳥越祭 屋台のヤキトリで一杯夕飯代わりに屋台のヤキトリとビール。いやジャガバターや焼餅も食べたんですけどね
 
鳥越町内に現れたミニ神輿日曜の夕方、神輿を担ぐ掛け声が聞こえてきました。「神輿は出ないはずでは?」と戸外に出てたところ、できあがった町内の方々がミニ神輿を担いで(?)ました。例年の習慣になっているものだから、やっぱり担ぎたいものなんですね
 
こんなほのぼのした光景が、早く被災地にも戻ってきてほしい。そう願いつつ、今後もできる限りの被災地支援行動に努めていきたいと思います。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. 2011.6.14 at 23:01 — 返信

    こんばんは。
    鳥越、やっぱりやっていたのですね!
    ミニ神輿の画像、
    みんなの表情、この笑顔の大切さ。
    一番手前の少年、
    震災、町の祭り、カステラの甘い香り、、大きくなっても、ずーっと胸に刻んでいるはずです。

    • 2011.6.15 at 09:36

      雷丼さん
      どんなに小規模でも、開催されると町の空気が軽くなりますね。
      重く暗くなりがちなときこそ、こうした催しは必要だと思います。
      笑顔は大切。みなさんが取り戻せるよう祈らずにはいられません。
      グッとくるコメントをありがとうございます。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

震災復興祈願の鳥越祭