Honjo, Saitama

利根川サイクリングロード初ライド[キュ~ (+д+ ]

saruvera

利根大堰を後にして、まだまだ続く利根川サイクリングロード初ライド。すれ違うサイクリスト諸氏と、どちらからともなく「こんにちは~」と声を掛け合う度に、この道に親しみを増しつつ上流を目指します。
 
見知らぬ同好の士と、すれ違い様に交わすコミュニケーション。たった一言の挨拶だというのに、なんとも沁みます。自転車を趣味にして良かったなあ。
 
福川水門を渡って再び利根川の端へ利根大堰から約10分。サイクリングロードは利根川に注ぐ福川の端に出た後、この福川水門を渡って再び利根川沿いに戻ります。曇天のためか15時前だというのに暗くなってきたのでライトを点灯。そして熊谷市に突入です
 
本庄市へ突入刀水橋(国道407号)の手前でサイコンがピーッと鳴り、自宅からの走行距離が100kmを突破。これに気を良くして脚を回し、15:30前に深谷市へ突入したものの、脚に疲れが溜まってきました。かなり日も落ちてきたので、最上流到達は断念 (T^T)
 
上武大橋が見えてきた!刀水橋から上流へ11km、上武大橋が見えてきました。この橋の対岸は、わが故郷・群馬県伊勢崎市。最上流に到達できないのは残念だけど、安全を最優先し、今回のロングライドのベースキャンプと想定していた実家へ向かうことにします
 
上武大橋を渡って群馬県へ上武大橋の脇にある歩道で利根川を渡河。幼少期、この橋の向こうは外国のように遠い世界に思えたものです。昭和9年に完成した歴史ある橋は、横で架け替え工事が進められてました。いろいろと感慨深いものがあります
 
上武大橋を渡って群馬県に入った後は、海から177.5kmのキロポスト付近で利根川サイクリングロードを離れ、16:50頃に実家へ到着。走行距離は約124.2kmでした。早々と風呂に入って体をほぐし、冷えたビールを飲んでバタンキュ~ (+д+
 
赤城山を見て故郷を実感翌日、近くの温泉で疲れを癒すことに。道中、北方にそびえる赤城山を見て、故郷に帰ってきたことを実感しました
 
高崎線を輪行して帰京帰途は初の輪行。あらかじめ実家に送っておいたリンプロジェクト製輪行袋は、ストレッチ素材かつ前輪だけ外すタイプなので、手早くパッキングできました。反面、思った以上に大きくて、電車内で3席分ほど場所を取ります。混雑時を外して乗車して良かったあ
 
帰京する高崎線の車中で、輪行するとサイクリングのフィールドがとても広がることを実感しました。今度は輪行を活用して、利根川サイクリングロードの未走区間(上武大橋から上流、関宿から下流)を走ってみようと思います。
 
<参考資料>
>> 利根川・江戸川サイクリングロードマップ(PDF)
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

4 コメント

  1. 2011.11.12 at 17:11 — 返信

    こんばんは。
    ご実家が伊勢崎でしたか!
    真冬になる前に私も利根川にトライしたいです。
    輪行袋も欲しくなっちゃいます。
    東武線で羽生あたりまで輪行して、更に遡上、
    渋川方面?秩父方面??楽しそうですねぇ。

  2. まりぽ
    2011.11.12 at 19:03 — 返信

    お疲れ様です。
    124.2kmとは走りごたえあったでしょうね。
    私には未知の世界です。^^;
    輪行ですが、前輪の外すタイプだと小径車でも結構場所とるんですね。
    折り畳み自転車が欲しくなりますね。

  3. みつばエクスプレス
    2011.11.21 at 10:34 — 返信

    すごい!
    結構走りましたね。私も母の実家が前橋なので今回のレポートは特に楽しかったです。
    いやあ、影響されそうです。

  4. 2011.12.4 at 16:20 — 返信

    みなさん、コメントありがとうございます。
    そして、返事が遅くなってごめんなさい。

    >雷丼さん
    利根川CRで渋川を目指すのも楽しいですが、
    荒川CRで秩父を目指すのも楽しそうですね。
    遡上って、妙に血湧き肉踊るんですよねえw
    かなり寒くなってきたので、防寒対策を万全にして
    ぜひトライしてみてください!

    >まりぽさん
    ミニベロのフレームは意外に嵩張るもので、
    700cより前後長があったりするんですよね。
    輪行の際は、他の乗客の迷惑にならないように
    最大限に配慮してもなお心苦しいところがあります。
    短所が多く不器用なところが愛らしいミニベロですが、
    確かにフォールディング車も欲しくなっちゃいますね。

    >みつばエクスプレスさん
    なんと!「県都前橋 生糸の市」所縁の方でしたか!
    http://www.sunfield.ne.jp/~s-hirata/karuta2.htm
    前橋市内へは利根川CRのほかに広瀬川─桃ノ木川CRもあり、
    いろいろとルートを楽しめそうですよ。
    利根川CRは流山から利用しやすい道なので
    コースを組む楽しさも幅が広がりますね!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

利根川サイクリングロード初ライド[キュ~ (+д+ ]