ミニベロのタイヤを交換

saruverasaruvera

通勤からレジャーまでこなす愛車のGIOS FELUCAちゃんですが、不満な点も多々あります。そんな不満の1つであるタイヤを交換することにしました。デフォルトのKENDA K-WESTは、耐久性はあるものの漕いでいてクソ重い。常々、もっと漕ぎ味を軽くしたいと思っていたのです。
 
とはいえ、FELUCAちゃんのホイールは、タイヤの選択肢が少ない20インチWO451サイズ。それでも悩んだ挙句、Panaracer MINITS LITE PTに決定しました。表面にトレッドパターンがなく、接地部が尖っていて、いかにも転がり抵抗が少なそうです。
 
Panaracer MINITS LITE PTMINITS LITE PTを履いたFELUCAちゃん
 
タイヤ幅は同じ1 1/8ながら一回りスリムになり、足元が精悍になりました。やはりスリックタイヤはレーシーでかっこいいですね。雨の日は滑りそうだけど。
 
Panaracer MINITS LITE PT今度のタイヤは接地面積が小さい!
 
ちょっと試し乗りした感じは、とにかく軽い! 確実に0~30km/hの加速時間が短く、楽になりました。タイヤ1つで、ここまで漕ぎ味が変わるものなんですね。こりゃ、9月の東京シティサイクリングが楽しみだなあ。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ミニベロのタイヤを交換