Kodaira, Tokyo

ツール・ド・うどん 武蔵野肉汁[前編]

saruvera

1月末日、お待ちかねツール・ド・うどん(TDU)stg.1[武蔵野肉汁うどん]決行日。降雪の不安を消し去る小春日和に、ペダルを回す脚も軽やか。浅草橋から靖国通りを西走し、外苑西通り経由でスタート地点の代々木公園へ向かいます。
 
今回の目的地は、東村山の「きくや」。代々木公園からは、井ノ頭通り〜多摩湖自転車道で約25kmの道のりです。ゆるゆるとポタリングするには、ちょうどいい距離。冬ごもりで鈍った体をほぐすつもりで行きますかな。
 
原宿を抜けて代々木公園へまだ人影まばらな原宿駅前を抜けて、代々木公園へ。珍しく、スタート予定時刻の30分も前に到着するワタクシ。今年こそ “遅刻大王” の汚名返上なるか!?
 
代々木公園でミニベロ談義代々木公園フットサル場脇で、teamシモーネの皮を被った チーム小輪爺のsambeさん(Billion Lionel)、初対面のぼんさん改めもぶさん(GIANT IDIOM 0)と合流
 
9:00に代々木公園を出発しばしのミニベロ談義の後、9:00に代々木公園を出発。先導sambeさん・殿saruveraを固定した隊列で、ひたすら井ノ頭通りを西へ北へ。水道道路を遡上する形ですな
 
井ノ頭通りを北上して吉祥寺駅前へ45分ほどで吉祥寺駅前へ。うーむ、予定より30分も早いペースだぞ。サイクリング歴の浅いもぶさんを考慮して「走行速度を平均25km/hで」と言ったはずが、どうやら「信号停止時間を含めて平均25km/hで」とsambeさんに伝わってたらしい……
 
予定より30分早く関前五丁目に到着当然、中継地の関前五丁目交差点(多摩湖自転車道の起点)にも、予定より30分以上早く到着。ここで20分ほど時間を潰し、10:15に走行を再開することに
 
多摩湖自転車道をのんびり進むなあに、ここから先の多摩湖自転車道は、道幅が狭いうえに歩行者も多い。必然的な超低速ポタリングを楽しんでるうちに、到着時刻の帳尻も合うだろうさ
 
小平ふるさと村でトイレ休憩低速走行だと発汗しないのでトイレが恋しくなり、小平ふるさと村に寄り道。ここの小平糧うどんもシンプルで美味だけど、初心貫徹で東村山の「きくや」を目指そう
 
一行は10:45頃、小平ふるさと村を後にして、多摩湖自転車道の遡上を再開。ふと沿道を見れば、冬景色の中にも春の気配がチラホラ。たまには超低速で走ってみるのも、いろいろ発見があって楽しいですなあ。
 
すっかり日向ぼっこ気分のミニベロ ジジイ オヤジたち。こんな調子で、目的の「武蔵野肉汁うどん」にありつけるのか? 一行の旅は、もうちょっとだけ続きます
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ツール・ド・うどん 武蔵野肉汁[前編]