Higashimurayama, Tokyo

ツール・ド・うどん 武蔵野肉汁[後編]

saruvera

東村山「きくや」の武蔵野肉汁うどんを目指し、多摩湖自転車道をポタポタと走るミニベロおやじ3人組。小平ふるさと村での小休憩も終わり、ツール・ド・うどん(TDU)stg.1[武蔵野肉汁うどん]は、いよいよ終盤に突入します。
 
西武拝島線を越えて萩山駅の裏手へ小平駅前を通過してしばらくすると、西武拝島線の踏切が見えてきました。この先は萩山駅の駐輪場なので混雑必至。今まで以上に注意しながら進むことにしよう
 
ミニベロおやじ、手打ちうどん「きくや」に到着萩山駅を過ぎ、そのまま西武多摩湖線に沿って多摩湖自転車道を走ること10分。あっけなく「きくや」に到着しました。危うく見逃すところだった……
 
フォトジェニックなきくやのメニューまだ11:00だというのに店内は満員で、4人のおばあちゃんが次々にうどんを配膳してます。そして上階から響く “うどん打ち” の音。いいな、この店。井之頭五郎みたいな面持ちになった我々は、5Lミックス(うどん7玉+刻み海苔+野菜かき揚げ)を注文
 
きくやの武蔵野うどん(5Lミックス)待望の武蔵野肉汁うどん。豚バラ肉ちょびっとなつけ汁は、やや甘めで塩分控えめ。武蔵野うどん特有のゴワゴワした食感と小麦の風味を楽しむには、いい塩梅です。ショボーンな見た目のかき揚げも手伝って、いい意味で田舎家庭のうどんっぽさ満点
 
東村山駅前の「志村けんの木」肉汁うどんを堪能し、地元民のもぶさんと別れた我々は東村山駅の東口へ移動。お目当ては、この3本の「志村けんの木」であります。♪イッチョメ、イッチョメ、ワオッ!
 
帰路は小平から多摩湖自転車道でその後は府中街道を南下し、新青梅街道で帰るというsambeさんと別れて一人旅。青梅街道で小平ふるさと村まで戻り、再び多摩湖自転車道で武蔵野市へ向かいます
 
代々木公園の坂を登ってゴール地点へ関前五丁目からは井ノ頭通りで都心方面へ。1時間少々かけて代々木公園へ戻ってきました。往復55kmの道のりながら、最後の登坂がキツイ。走り込み不足だなあ (;´Д`A
 
代々木公園フットサル場脇で、衰えまくった脚力に落ち込みながら小休憩。その後、秋葉原に寄り道しながら浅草橋へ帰宅しました。総走行距離は77.6km、走行ルートはコチラです。さあ、ツール・ド・うどんの第2ステージは、どこへ行こうかな?
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ツール・ド・うどん 武蔵野肉汁[後編]