SPEEDPLAYクリートに詰まった泥を清掃

saruvera

SPEEDPLAY ZEROのクリートの調整用ネジを、なめやすい+穴ネジから六角穴ネジに換装して2カ月が経ちました。ネジ穴が易々と潰れる心配から解放され、気分は上々。ペダルを踏む脚も軽くなるというものです。
 
とはいえ、シューズ底面にクリート本体を装着する構造上、地面に足を着けばネジ穴に異物が詰まるのが道理。特に、サイクリングロード脇の土手なんぞ歩いた日には、泥が詰まり放題です。結局、定期的にクリーニングをすることに変わりはありません。
 
SPEEDPLAYクリートのネジ穴に詰まった泥汚れSPEEDPLAYのクリートのネジ穴や溝に詰まった泥。ブラシで払い落としても、この有様です。乾くと固まって、さらに除去しにくくなります
 
クリーニング道具はただの金串今回の秘密兵器クリーニング道具の金串。以前、カツオのタタキを作るために買った物の余りです。これと、お馴染みのCRC 5-56を使います
 
泥が詰まったSPEEDPLAYのネジ穴にCRCを噴射まずは泥が詰まったネジ穴にCRCを噴射。そっと少量だけ吹かないと、周囲に塗布してあるグリスまで流れ落ちてしまうので慎重に
 
泥が湿ったら金串でSPEEDPLAYのネジ穴をホジくるCRCを吹いたらしばし待ち、泥が湿ってきたら金串でホジくります。あまり力を入れず、耳かきの要領でやるのが良いみたい。CRCで湿らせた綿棒も併用すると良く取れます
 
右足のクリートから出た泥汚れ右足のクリートだけで、これだけの泥汚れが取れました。地面に着くことの多い左足は、さらに多くの泥が詰まってました。泥がサビを呼ぶ前に掃除して良かったあ
 
SPEEDPLAYクリートに詰まった泥汚れを全て除去ネジ穴や溝に詰まってた泥汚れを全て除去したら、CRCを吹いたウエスで拭いてクリーンアップ。ここまで、地味だけど意外に時間の掛かる作業です
 
クリーンアップが終わったら、グリスアップをして作業完了。キレイになったクリートやシューズは、眺めるだけでも気持ちいいものです。寒くて自転車に乗るのが億劫な日は、暖かい屋内でメンテに限りますな。でも、火気には注意しましょうね。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

SPEEDPLAYクリートに詰まった泥を清掃