Yoshimi, Saitama

桜満開✿荒サイ花見ライド[往路編]

saruverasaruvera

今春は例年より1週間ほど早く、桜の開花前線がやってきました。あっという間に散ってしまう桜を目に焼き付けるため、荒川CRの桜名所を巡るサイクリングを慌てて計画。3月末日の土曜日、花見ライド@荒川CRを決行しました。朝7:20に浅草橋を出発、久しぶりの単独サイクリングです。
 
扇大橋の北詰から荒サイへ入る GIOS FELUCAいつものように入谷から尾久橋通りを北上し、扇大橋の北詰から荒川左岸CRへ。ようやく暖まってきた体に当たる朝の冷気が気持ちいい! 今日は100km超をマイペースで走ることになるので、基本を思い出してLSD(Long Slow Distance)を心がけよう。20〜25km/hが目安かな
 
都市農業公園前の桜並木と GIOS FELUCAケイデンス100rpmの維持を意識しながら、軽めのギアでシャカシャカと荒川左岸を遡上し、8:00前に都市農業公園へ到着。公園前の桜並木は、葉桜が目立つようになってきました。足元のチューリップと頭上の桜のコントラストを楽しむには、残念ながら日が遅かったみたい
 
戸田競艇場の南側に続く桜並木なあに、上流へ向かえば満開の桜を拝めるさ。再び荒川CRを走るうち、ドバドバと湧き出てくる多幸感。走りやすい気候も手伝って、ただペダルを回して前進することが楽しくて仕方ない。ああ、気持ちいい。荒サイ、最高かよ! とかつぶやきながら、桜並木が続く戸田競艇場前を通過
 
彩湖で出撃を待つ GIOS FELUCAそして9:30過ぎ、彩湖のトイレ小屋前へ到達。まだ湖から届く涼気が残ってて、清々しい気分になりますなあ。ここまで一般道を含めた約25kmを、約70分で走破。今日はちょっと調子いいかも? などとニヤけながら20分ほど休憩して、走行を再開。次の中継地、榎本牧場を目指します
 
菜の花に囲まれる GIOS FELUCA彩湖から上流の荒川左岸CRは、遡上するに連れて沿道に菜花が増加。川越線の手前は、サイクリングロードが黄色く染まって見えるほど。思わずペダルを回す脚を止め、咲き乱れる菜花とGIOS FELUCAのツーショットを撮影しちゃいました
 
榎本牧場の桜も満開川越線の北側の荒川CRは工事中だったので、迂回して住宅街を通り抜けながら榎本牧場へ。彩湖からのタイムは、いつも通りの60分。それはさておき、風が吹くたびに桜吹雪がチラチラと舞い、幻想郷へ来たみたい(臭いを除けば)。休憩中のサイクリスト諸氏も、日頃より長居してるように見えます
 
昼寝する榎本牧場のミニブタ親子春の定番、暁を覚えずなミニブタくん。♪親ブタのうえに、子ブタが乗って〜。親子ともども、一向に起きる気配を見せません。このユルさが榎本牧場だね。心に溜まった澱を洗い流してくれる一コマであります(って書くとデキるビジネスマンっぽいでしょ?)
 
榎本牧場のジェラート(ダブル)で朝食今朝は起き抜けでサイクリングへ出かけたので、このジェラートが朝食代わり。イチゴミルクとラムレーズンのダブルを食し、糖分と脂質を補給。さすがに、ちょっと体が冷えてきた。さて、そろそろ10:20。桜の名所へ向かうとしますかな
 
県道33号の南で荒川CRと比企CRに分岐計画では樋詰橋で荒川右岸へ出るはずだったのに、道を間違えて上尾道路(国道17号バイパス)へ出ちゃった。仕方なく、1本上流の太郎右衛門橋で荒川を渡河。今度こそ右岸CRに出て遡上し、比企方面との分岐を右へ。その先で、また道を間違える…orz
 
吉見さくら堤公園で桜トンネルへ向かう GIOS FELUCA埼玉県道33号を戻って、どうにか吉見町さくら堤公園の入口へ到達しました。ここは荒川CRを両脇から桜が覆う、約1.4kmの桜トンネル区間。1年に1〜2週間しか訪れないチャンスに、4年ぶりに遭遇することができました。ここを走るために、約60kmを走ってきたようなものです


さくら堤公園の桜トンネルを走る様子を、車載動画(6分50秒)に収めました。今年最後の桜を見ようと集まった人で渋滞してたので、走行速度は1km/h以下。それでも、走るだけの価値がある美しい桜トンネルです。青空と桜と菜花のコントラストをお楽しみください
 
さて、さくら堤公園の桜トンネルを通り抜けた先は、川幅日本一を喧伝する御成橋の西詰。この近くには他にも桜の名所があるので、それらに寄り道しながら帰ることにしよう。気付けば11:00を過ぎ、エネルギーも枯渇気味。さらなる桜名所と食事処を求めて、次回[復路編]へ続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

桜満開✿荒サイ花見ライド[往路編]