KENDA KONTENDER HP(20×1)を装着

saruvera

ド貧脚の返上のために(その2)はタイヤ交換。振り返れば、軽く転がるけど “おいしい所” の減りも早いPanaracer MINITS LITE PT(20×1 1/8)を、昨年3月末から履きっぱなしでした。11カ月も使えば、そりゃ重くなりますな。あまり感じてなかったけど。
 
ということで、新しいタイヤの物色を開始。チーム小輪爺のsambeさんが1インチ幅のタイヤを履いてたことを思い出し、紹介してもらったいさみや自転車館で、451タイヤ最狭となる1インチ幅のKENDA KONTENDER HP(20×1)とチューブを入手しました。
 
KENDA KONTENDER HPのトレッドKENDA KONTENDER HPの表面は、深めのトレッドパターンが刻まれてます。これまで使ってたスリックタイヤのMINITS LITE PTとは対称的
 
KONTENDER HPとMINITS LITE PTの幅を比較左が使い古したMINITS LITE PT(20×1 1/8)で、右がKONTENDER HP(20×1)。推奨空気圧は、MINITS LITE PTの700kpaに対し、KONTENDER HPは760kpaと少し高めです。ちなみに手に持つと、KONTENDER HPの方がずっしりと重量があります
 
KENDA 20×1チューブの重量KENDA 20×1チューブの重量は76g。Panaracer R’AIRは59gなので、タイヤ+チューブの重量はかなり増加してしまいました。これが走りに、どう影響するのかなあ
 
ブレーキクイック開放時のKONTENDER HPタイヤが1インチ幅に細くなったおかげで、ブレーキのクイックリリースを開放すれば、空気を抜かなくてもタイヤが外せるようになりました。これは輪行するときに助かる!
 
通勤時にKONTENDER HPを使ったところ、劇的な軽さではないものの、速度が上がるほど良く転がる感じ。接地面に粘り付く感触がなく、30km/h以上の速度域を維持しやすい印象を受けました。その真価を12日の走行会で発揮してほしいものです。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

6 コメント

  1. テル
    2012.2.10 at 12:34 — 返信

    コンテンダーって、IDIOMの標準タイヤなんですが、重くないですか?
    それに、クローズドコースで使ったときにグリップが弱い感じがして。
    でも、耐久性は高いような。

    • 2012.2.11 at 09:17

      >テルさん
      まだ通勤でしか走ってませんが、特別に重いタイヤとは感じませんでした。
      これまで履いてたMINITS LITE PTが、使い古しだったせいかもしれませんね。
      新品同士で比較しないと、何とも判断できない鈍感ぶりです…orz
      ただ、KONTENDER HPのグリップ力が弱いというのは分かりました。
      コーナリング時に思いっきり前輪が切れ込む感じもして、ビビリました。
      うーむ、やはりレース向きではないタイヤなんですかねえ。

  2. D
    2012.2.10 at 23:45 — 返信

    テルさんと概ね同意見なんですが、僕は彩湖で乗ってみてコーナリング時のグリップ感の無さから早々に交換しました。
    その彩湖でのレースで使うのにはあまりお勧めできないかな?
    相性もあるのかもしれませんが。
    ついでに言うと最近シュワルベからアルトレモの20インチが出ましたが、コレは更に細いは0.9ですよ♪
    どうせならコッチを試して欲しかった。スゲ~高いけど(笑

    • 2012.2.11 at 09:30

      >Dさん
      ええっ、KONTENDER HPは彩湖コースに向かないのですか…。
      走行会で、どんな具合に向かないのか体感してみます (´・ω・`)
      SCHWALBE ULTREMO !? そんなタイヤが出ていたんですねえ!
      気になって調べたけど、1本7000円以上とは! こりゃ高い~。
      ホイール換装の予算を考慮すると、手を出しにくい価格ですね…。

  3. B
    2013.5.22 at 12:30 — 返信

    スポーツ車いす用なので高速度を考慮してなくてグリップが低いし、重いスチールビードなのかなあと。

    • 2013.6.8 at 16:04

      >Bさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      投稿に気が付くのが遅くなってスミマセン。
      これからもヨロシクです!
      KONTENDER HPは車いす用のタイヤだったんですね。
      使う中で、グリップ力が低くて重いことは実感しました。
      耐久性があって1インチ幅なので常用タイヤにしてました。
      今となっては1インチ幅タイヤの選択肢が増えたので、
      あえてコレを使うことはあまりないと思います。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

KENDA KONTENDER HP(20×1)を装着