FELUCAのシートポストをセットバック0mmに

saruvera

最近、どうにもGIOS FELUCAのポジションがしっくりと合いません。自分でも気付かないうちに、乗り方が変わったのか、それとも力の入れ方が変わったのか。12月1日の練習会@大井埠頭でも、妙にスピードが乗らない割りに脚力を消耗する始末でした。
 
練習不足による貧脚を棚上げし、「そもそもFELUCAはシート角が寝すぎ(70°)なんだよ。サドルを許容量より前へ出してるけど、さらに前へ出したいと常々思ってたんだ」と責任転嫁。よりサドルを前進できるセットバック0mmのシートポストを物色しました。
 
シートポスト 3T DORIC PRO勢いに身を任せて、セットバック0mmシートポスト「3T DORIC PRO」を購入。ちなみにFELUCAの適合外径は27.2mmです。アルミ製なのに1万円近くしやがった……
 
GIOS FELUCAのサドルオフセットを0に3T DORIC PROの外周にDura-Aceグリスを薄塗りしてから、シートチューブにぷすっと挿入。デフォルトと比較して18mmほど前へサドルを出せるようになりました
 
3T DORIC PROを装着したGIOS FELUCAシートポスト(3T DORIC PRO)とサドル(SPECIALIZED ROMIN Expert)の相乗効果で、なかなか戦闘的な後ろ姿になりました。バックシャン(死語)なFELUCAちゃん
 
タイヤはMINITS LITE PT 20×7/8を装着作業ついでに、ワイズカップに備えてタイヤ(Panaracer Minits Lite PT 20×7/8)とチューブ(Panaracer R’AIR)を新品に交換。タイヤ内側にチューブ固着防止のためシッカロールを振ったら、こぼれてタイヤ表面まで白くなっちゃった…orz
 
シートポストを交換後、近所で試走を繰り返しながら、とりあえずのポジションを決定。とはいえ、レース直前にポジションを大幅に見直すとは、我ながら愚行だよなあ。ぶっつけ本番で挑むワイズカップで、結果オーライになればいいのだけど。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

4 コメント

  1. テル
    2013.12.12 at 02:16 — 返信

    レース前にぶっつけ本番でいじった時に、良い方向に転んだときは、ほぼ無いです。
    少なくとも、試走の時に確かめて、直せる範囲にしておいた方が無難ではあります。

    • 2013.12.12 at 09:33

      >テルさん
      コメントありがとうございます。
      やっぱり、ぶっつけ本番でいい結果は出ませんか。
      つくづく自転車って日々の積み重ねがものを言い、
      ホント、虫のいい話が通じないスポーツですねw
      まあ、それならそれで、ワイズカップがメタメタでも、
      これを理由に言い訳できるか(オイ)
      それは冗談としても、じっくりポジションを煮詰めたいと思います。

  2. まりぽ
    2013.12.13 at 00:26 — 返信

    ゴチャゴチャ文字や模様の入ったパーツは嫌いなんですが、この後ろ姿はカッコエエですなぁ。
    今週末は寒波到来で一段と寒くなりそうですが、怪我のないように楽しんで来てください。
    残念ながら整体治療で応援に行けないですが、健闘を祈っております!

    • 2013.12.13 at 11:45

      >まりぽさん
      応援ありがとうございます。励みになります!
      3T DORIC PROを選んだのは、セットバックはもちろん、
      GIOS FELUCAに映えるデザインが決め手になりました。
      ロゴとラインの入り方が大人っぽくて、
      リア周りの印象がレーシーに締まったと思います。
      これで遅かったらミジメなので、練習に励まないとなあ…。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

FELUCAのシートポストをセットバック0mmに