ポタリングのお供は風呂敷

saruvera

自粛ムードが蔓延してる昨今ではありますが、家にこもっていても気が滅入るだけなので、自転車で近所を回ってきました。出歩いている人は少ないけど、春がすぐそこまで来ていますね。
 
一緒に出かけた相方はポタリングへ出かけるとき、小ぶりのショルダーバッグを袈裟がけにしていることが多いのだけど、容量が小さくてあまり荷物を入れられないことが不満だったようです。そんな彼女は最近、バッグに「風呂敷」を忍ばせるようになりました。
 
ポタリングのお供に風呂敷ポタリング中に買ったバッグに入らない荷物を風呂敷の中央に置き、くるくると巻くようにして対角線の端を結んで包み、もう片方の対角線の端をねじった上で袈裟がけにして、胸の前で結ぶのがベストとのこと。慣れてくると、サドルの上でも荷物を包むことができるそうです
 
出先で買ったモノを包んで背負います谷中銀座で購入した風呂敷がお気に入り。このように荷物を包んで胸の前で結びます
 
風呂敷の中身は大抵お菓子風呂敷の中身は大抵お菓子……。多くは語るまい
 
風呂敷は使わないときに小さく折りたたんでおけるので、なるほどポタリングに便利なアイテムですね。そんなワケで、相方は今日も風呂敷を背負って走っています。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

ポタリングのお供は風呂敷