デュラB.B.が放つプラシーボ効果

saruvera

FELUCAの10速化に伴って随所のパーツをULTEGRAに換装しましたが、B.B.には何とDURA-ACEを奢っちゃいました。だって安く買えるDURA-ACEなんだもん。B.B.は脚力→推進力への変換にかかわる重要パーツなので、できるだけスムーズな回転と高い剛性を確保したいと考えたからです。
 
ちなみに定価はDURA-ACE(SM-BB7900)2634円、ULTEGRA(SM-BB6700)1978円。650円程度の差であれば、DURA-ACEにしない手はないと目論んだ次第であります。
 
GIOS FELUCAのB.B.をDURA-ACEに換装パーツ注文時に告げられた「表面処理が違うだけ」という言葉は忘れ、DURA-ACEという響きが放つプラシーボ効果に期待!
 
ゴツくなったGIOS FELUCAのB.B.周りSM-BB790はベアリングがシェルの外側にあるので、高剛性な反面、Qファクター(左右ペダル間の距離)が広がり、当初は違和感を覚えました
 
換装前のSugino BB-7420と比べると、SM-BB7900は一踏みして分かるほど高剛性。前者は古典的なスクエアーテーパー、後者は近代的なホローテックIIという構造の違いが、大きな差として表れているのでしょうね。
 
おかげで、以前に感じられたB.B.周辺がグニャッとなって力が分散している印象は解消。しっかりした踏みごたえから、脚力が効率よく推進力として伝わっているように感じられます。一方、回転がスムーズになったかどうかは、明確な差が感じられません。
 
これは、クランクセットも全換装した影響なのか、それともsaruveraが鈍感だからなのか……。ともあれ、換装したパーツに見合う脚力を身に付けることが当面の課題です。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2 コメント

  1. 2011.4.8 at 20:46 — 返信

    はじめまして、雷丼と申します。
    私も2台のGIOS乗り、、
    通勤用のクロス、主にCR用のロードです。
    同じ都内ということあり、とても親近感がありコメントしました。
    細かなメンテ、調整記事、パーツのインプレッションなどなど、とても参考になります。
    これからもよろしくお願いします。

    • 2011.4.9 at 17:48

      雷丼さん
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      同じGIOS乗りというだけでなく、荒サイや上野Y’sなど
      出没場所がかぶりまくってますね!
      なかなか進歩しないヘッポコぶりばかりのブログですが、
      こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

デュラB.B.が放つプラシーボ効果