Shinonome, Tokyo

橋を巡るポタリング

saruvera

久しぶりの好天に恵まれたので、ULTEGRAブレーキキャリパー(BR-6700)の効き具合の確認も兼ねてポタリングしてきました。8:00過ぎに浅草橋を出発し、有明方面へ向かいます。その理由は後ほど。
 
清洲橋とGIOS FELUCA清洲橋をわたって墨田川東岸へ
 
有明・角乗り橋隅田川沿いを南下し、豊洲―東雲を経て有明へ
 
東京港臨海大橋お目当てはコレ、東京港臨海大橋。撮影場所を探して海沿いを走り回りました
 
東京港臨海大橋アップ日本最大のトラス橋なのだけどスケール感が伝わらない……
 
大島小松川公園で拾ったドングリ湾岸から三ツ目通りを北上し、木場公園大島小松川公園で休憩
 
木場公園と大島小松川公園は、どちらも園内に特徴的な「橋」が架かった公園です。大島小松川公園でレジャーシートを広げて昼食後、荒川CRを使って13:00過ぎに帰宅。本日の走行距離は約40kmでした。
 
ところで、ULTEGRAブレーキキャリパーは “さすが” という効き具合ですね。止まりたいと狙ったポイントに、ぴたりと停止できる性能は感激もの。従来のTEKTROは「せいぜい減速」だったけど、ULTEGRAは「これぞ制動」という働きをしてくれます。これで雨天や下り坂も安心ですね。
 
フロントキャリパー備忘録的にフロントブレーキのスペーサーとキャリパー・フォーク間隔の相関関係を記録しておきます
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

橋を巡るポタリング