Iwabuchi, Tokyo

慌てて荒サイを試走した末に

saruvera

ついに軽量チューブPanaracer R’AIRをGIOS FELUCAに装着したsaruveraは、取るものもとりあえず荒川サイクリングロードへ向かったのでありました。浅草橋から京葉道路で東へ。おおっ、何だか車輪が軽く感じる! 40km/hまでスムーズかつ簡単に加速していくではありませんか。
 
これはチューブを換えた効果なのか、プラシーボなのか。もしかしたら久々にメンテした影響かもしれません。確たるインプレッションにならないのが情けない。ともあれ、京葉道路を新小松川大橋まで来たので、荒川西岸のサイクリングロードに出て南下を開始。
 
葛西臨海公園清砂大橋で荒川東岸へ渡り、葛西臨海公園へ。TOKYOセンチュリーライドのスタート地点でもあります。ここから荒川サイクリングロードを北上していきます
 
岩淵水門葛西臨海公園を出発して約70分で岩渕水門に到着。さらに北を目指しますが……
 
この土曜日は、肌寒さは残るものの気持ちのいいサイクリング日和。下ろしたてのウェアとレッグスリーブの具合も良好で、もっとペダルを回せと急かされるような感じになります。これはいかんと自重を心がけ、サドルの位置や高さを調整しながら走行。ロングディスタンスを想定した速度で、距離を走ることに専念します(途中で引いてくれたBH and LOOKの方に感謝)。
 
岩渕水門で小休憩し、さらに上流の秋ケ瀬公園を目指して走りはじめたものの、ここでトラブルが発生。リアスプロケット近辺からカチカチと異音が発生し、その音がどんどん大きくなっていくのです。チェーンがスプロケに上手く噛まなくなっちゃったのかな?
 
あいにく手持ちの工具は、サドルの調整用に思って持ってきたヘキサレンチのみ。これではリアディレイラーまわりに手が出せません。モーレツな空腹感に襲われはじめたこともあり、戸田橋で国道17号へ出て浅草橋へ引き返すことにしました。
 
王将のヤキソバセット。さらにライスをお代わりしちゃったもともと試走のつもりだったので、昼食も水分もとらずに走っていました。帰りがけに浮間舟渡で餃子王将を発見し、たまらずピットイン
 
リアディレイラーを調整帰宅後、リアディレイラーのアジャスターとアジャストボルトを調整したら、異音の発生は解消しました
 
結局、この日の走行距離は約62.4km。ドライバーとドリンクを携帯していけば、もっと走れたのに。久しぶりの荒川サイクリングロード走行は「しっかり準備せずに、慌てて出かけるとロクなことにならない」を地でいく結果になりました。今度の週末は準備を怠らずに出かけねば。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

2 コメント

  1. まりぽ
    2011.3.3 at 18:01 — 返信

    良いお天気ですね~。
    ロード系のミニベロだと40km/hも簡単に出てしまうんですね。
    あ、もちろん脚力にもよるし、いろいろ改良された結果なんでしょうけど。
    私のチビベロだと30km/hぐらいが精一杯。
    スピード狂なので憧れます。^^

    • 2011.3.4 at 12:09

      まりぽさん
      こんにちは。まりぽさんもスピード狂だったとはw
      FELUCAは40km/hまでは出やすくなったのですが、そこから先の伸びしろは、相変わらず少ない状態です。
      まあ、最高速度を持続する体力もないんですけどね。
      そんなFELUCAは土曜日から大改修のために、しばし入院することになりました。
      退院後、どんな向上っぷりを見せてくれるのか、今からシェイクダウンのセンチュリーライドが楽しみです。
      まりぽさんも事故に気を付けてスピード狂ってくださいね

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

慌てて荒サイを試走した末に