Tonegawa CR, Ibaraki

利根川の河口を目指して[起]

saruvera

昨年の10月末に利根川サイクリングロードを関宿から遡上して以来、いつか未走区間を走りたいと思ってきました。そして大型連休に突入した4月末、その思いを実現するチャンスが到来。関宿から利根川河口までの走破にチャレンジすることにしました。
 
今回のロングライドに、チーム小輪爺のsambeさんとSADAさんも参加。一緒に利根川に沿って千葉県銚子市の河口を目指すことになりました。走行距離が130km以上になることが予想されるけど、3人旅になったので心強いですね。
 
事前にお気に入りスポットをポタナビに登録ロングライド前日、ポタナビ専用サイトのサイクルラボで銚子市内の訪問予定スポットを登録。これで銚子市に到着後のポタリングがスムーズにできるはず
 
浅草駅で自転車をパッキングロングライド当日、自宅から自走して朝5時に浅草駅へ到着。まだ朝もやに包まれる駅前で、GIOS FELUCAの前輪を外して輪行袋にパッキングします
 
東武伊勢崎線で栗橋駅まで輪行輪行袋に収めたGIOS FELUCAを担いで、5:29発の東武日光線へ。最後尾の車両に乗り込み、肩掛けベルトを手すりに巻き付けて自転車の転倒を防ぎます
 
栗橋駅前にチーム小輪爺メンバーが集合6:35に栗橋駅へ到着すると、すでにsambeさんとSADAさんが待ってました。駅前で荷を解いてFELUCAの前輪を装着し、おにぎりで朝食を済また後、7:00過ぎに出発
 
まずは利根川左岸を走って南下利根川橋(国道4号)で利根川左岸(茨城県古河市側)へ渡り、利根川サイクリングロードを走行開始。橋のすぐ南に「海から130km」のキロポストが立ってました
 
境大橋を渡って利根川右岸へ関宿城を右手に見ながら南下を続けた後、境大橋を渡って利根川右岸(千葉県野田市側)へ。ここからは、ひたすら右岸を走り続けます
 
利根川サイクリングロードは菜の花が満開利根川右岸のサイクリングロード端は、菜の花が咲き誇ってました。一見、きれいな光景だけど、飛び交う羽虫が顔に当たりまくるので難儀します
 
海から100km地点で小休憩走り始めて1時間40分ほどで、海から100km地点に到達。ここで広大な河原を眺めながら小休憩することに。100km先の利根川河口に思いを馳せます
 
序盤を走り終え、未だ脚どりは軽快。やがてサイクリングロードと一般道が合流したので、道なりに一般道を進みます。ところがポタナビの地図を見ると、次第に利根川から離れてる様子。本当にこの道で大丈夫? 不安を抱きつつ次回に続きます。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

4 コメント

  1. まりぽ
    2012.5.1 at 18:23 — 返信

    いい天気だし、いい道ですね~。
    思い切って行ってみればよかったです。。。
    さて、これから何か起きるんでしょうかね?
    更新楽しみにしてますヽ(^。^)ノ

    • 2012.5.1 at 19:24

      >まりぽさん
      なにせ、sambeさん曰く「ズッコケ三人組」なので、
      当然のように「何か」が起こるのでありましたw
      次回更新分は、お待ちかね(?)のトラブル続発です。
      お楽しみにしていてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

  2. tomo
    2012.5.1 at 21:00 — 返信

    ブログ待ってました!(≧▽≦)

    • 2012.5.1 at 21:31

      >tomoさん
      走行距離が長かっただけに、いろいろな出来事も発生しました。
      次回から本格的にズッコケ三人組の珍道中が始まりますw
      全4回の長編になる予定ですので、最後までお付き合いください!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

利根川の河口を目指して[起]