VOLT800販売再開に乗じてカートリッジバッテリーを調達した

saruvera

新型コロナウイルスによって瓦解したグローバルサプライチェーンが、少しずつ復旧してきましたね。長らく欠品や販売停止になってた製品の販売が徐々に再開。定評のある充電式ヘッドライト CATEYE VOLT の大光量ラインアップも、約1年ぶりに市場へ戻ってきました。
 
おかげで、便乗高騰してたVOLT用アクセサリーパーツの販売価格も適正値に回復。ならば、この機に愛用してるVOLT800の可用性を高めようと目論んで、VOLT800用カートリッジバッテリー(BA-3.4)と、急速充電クレードル(CRA-001)を調達しました。ビバ、安定供給。


 
チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451ブルベの車両レギュレーションに準じるべく、チタンミニベロ LIGHTCYCLE Ti451 はヘッドライトを2灯装備してます。1灯はVOLT800、もう1灯はVOLT300を使用。この装備で概ね問題ないのだけど、ロングライド時の万一に備えてカートリッジバッテリーを携行したいのですよ。
 
VOLT カートリッジバッテリー BA-3.4で、コレが新たに購入したカートリッジバッテリー(BA-3.4)。VOLT800付属品と全く同型のリチウムイオン充電池で、定格電圧3.6V・定格容量3400mAh、繰り返し充放電回数は300回前後とのこと。ちなみにVOLT800だけでなく、VOLT700/400/300/80/50にも使用できます。
 
VOLT800 と VOLT300 のカートリッジバッテリーカートリッジバッテリーは互換性がある故に、BA-3.4もVOLT300/400用のBA-2.2も完全に同サイズ。低容量のBA-2.2を間違えてVOLT800に装着するとランタイムが短くなるので、取り違えないように気を付けないとなあ。これ、シャッフルされたらアウトじゃないの?
 
カートリッジバッテリーに3.4の刻印と思ったら、BA-3.4には「3.4」と刻印されてました。一方、BA-2.2は無印。これなら迂闊なsaruveraでも取り違えずに済むかな。追加購入したBA-3.4でVOLT300のランタイムを延ばすことも考えたけど、当初の計画通り予備としたほうが精神衛生的によさそう。VOLT800を長時間運用したいもの。
 
VOLT 急速充電クレードル CRA-001カートリッジバッテリーと一緒に購入した急速充電クレードル(CRA-001)は、安価なだけあって簡素な造作。それでも、VOLT本体にUSBを挿して充電する場合の半分程度(3〜5時間)でフル充電できます。走行前日や宿泊中に充電する使い方であれば、許容できる充電時間ですかね。
 
VOLT 急速充電クレードル CRA-001USBケーブルを接続したクレードルにカートリッジバッテリーを装着すると充電スタート。充電中は赤色インジケーターが点灯します。BA-2.2にもBA-3.4にも対応してるので、VOLT300からVOLT800にまで使えますよ(パッケージには for VOLT300 としか書いてなくて焦った)。
 
とはいえ、1,000円くらい高額な急速充電クレードル2(CRA-002)であれば、カートリッジバッテリーをモバイルバッテリーとしても使えるようになるんだよなあ。ブルベ中の電源確保を考えると、選択を誤ったかも。ランドヌールを目指す人は、同じ轍を踏まないようにね。
 

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

VOLT800販売再開に乗じてカートリッジバッテリーを調達した