タイヤをローテーション

saruvera

8月にタイヤをPanaracer MINITS LITE PTに換えてからの走行距離が、いつの間にか1000kmを超えてました。改めて確認すると前後のタイヤで摩耗にバラつきがあるので、ローテーション(前後タイヤを入れ換え)してみます。
 
Panaracerのタイヤレバーは使いやすいまずはホイールからタイヤを取り外します。Panaracerのタイヤレバーは、力を入れることなくペカペカとタイヤが外れるので重宝してます
 
MINITS LITE PTのロゴがほとんど消えてるチューブとリムテープは異常ナシ。チューブとタイヤのセットを前後で入れ替えました。これまで後輪に使っていたタイヤは、ロゴがほとんど消えてる!
 
スプロケもきれいにしましたせっかくなのでスプロケットも清掃。ディグリーザーを含ませたブラシでガシガシ洗い、ウエスで拭き上げました
 
WAKOSチェーンルブを試してみます同じく洗浄したチェーンには、新兵器のWAKO’Sチェーンルブを噴布しました。評判のいいチェーンルブですが、その具合やいかに!?
 
ローテーションしたタイヤに7barまで空気を入れて、本日のメンテナンス完了。と思いきや、後輪がヌルッとしています。どうやらチェーンルブが吹きかかったようです。ブレーキをかける前に気付いてよかった。危ない危ない。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

タイヤをローテーション