スピードという誘惑

saruvera

カメラ片手にのんびりサイクリングも楽しいけれど、男子としては「スピード」の誘惑に抗えないものがあり、通勤中でも最高速やアベレージ速度の更新に挑んでしまいます。
 
平地走行はこれが限界今はこれが精一杯
 
とはいえ、現状では40km/hが限界。これ以上のスピードを出したくても、ギアが足りなくて空転してしまいます。また、このスピードを持続できる体力もありません。ある程度持続できるのは、せいぜい32km/h程度がいいところ。
 
スピードアップを図るために、チェーンリングを60Tくらいに大径化しようかな、それなら一緒にギアコンポーネントも換えたほうがいいよな、105で十分かな、ULTEGRAにしちゃおうかな、さすがにDURA-ACEは手を出しにくいなあ……。FELUCA高速化への欲望と妄想は尽きません。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ご感想をどうぞ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE

スピードという誘惑